【感想】【全日程を参加しての振り返り】【深海大サーカス「不思議の国の1YB3H」-1YB3H’s Adventures in Wonderland-】

https://ticket.rakuten.co.jp/event/RTIKAAK/

下記各公演の感想です
8/3昼の深海8/4夜の深海8/10昼の深海8/11昼の深海8/12 夜の深海 最終公演

全日程参加しましたのでその振り返りをつらつらと
個人の感想がメインですので、その点なにとぞ…

ピックアップしてみます

・ゲーム内BGMをそのまま流してくれたことが一番の喜び
・中西圭三Choo Choo TRAINで完全燃焼しました
・JIAインラインスケートおよびG-Rocketsの皆様に感謝!
・最近出てくる艦娘が固定されすぎ(秋月小澤亜李は驚愕しましたが

■日程

8月入って土日および3連休
それ自体は良いのですが、3連休がコミケと丸被り
これは非常に痛かったです

コミケ後の予定はいれないです大抵へろへろなので
ただ今回はそうも行かず…
結局どちらを優先するか?となったら艦これサーカスを優先
通称男の子の日もコミケ不参加でした
まー三日目が地獄だったようで、すっかりブルっちまったてのもあり

やっぱりコミケと被らないようにしてほしかったかなぁ
…そいえばKADOKAWA企業ブースのグッズの売れ行きはどうだったんでしょう??

■会場

舞浜アンフィシアター
これ自体には文句はありません
というかそこそこイベント系参加して一番いい会場だと思います
ステージを囲む半円形の席ゆえ
前方が絶対正義!というわけでもなく
適度に高低があって前の人に視線がつぶされるという事もなく
物販並ぶのにはしんどいですけどねしょうがない

立地
舞浜自体は大丈夫
東京駅から20分くらいなのでそんなに遠くない

ただ、ネズミーランド に来る客層
…これ以上は止めておきます 本来こちらがアウェーですしね…

■告知関連

結局いつもどおりHPすら無かったですね楽天チケット以外は
この徹底した流れ…これが艦これ運営ですもんね…

あと描き下ろし
結局満潮だけでしたが、これホント何で?
なぜ満潮なのかその理由が全くワカランです

後段で時雨は仕込んでくるかな?と睨んでましたが無し
うーん
コニシ工廠がフル稼働過ぎてやばいのか??などと考えてしまいます

とはいえ、公式でコニシ時雨と山城という絵師縛り開放?
の可能性を感じられたのは良かった

■物販

前日夕方以降に公開といういつもどおりの遅さ
いや、当日早朝とかよりはましか? その考えはおかしいですね
在庫数の少なさとかランダム整理券配布とか
ともかく色々問題はありますが、私的には
「現金のみ」ってのが一番駄目な点です
少なくとも前のズイパラレッパラではクレカ使えていたのになぜ?
なんだかんだ現金用意するのめんどいですよね…
あと探照灯いっつも売り切れだし

■フード類

初日のテント周辺に漂う生臭さにやられて
とても買う気にはなれませんでした
後あの見た目…
ドリンクもシール付いて500円か
お酒もこの炎天下では危険と判断
しかも照りつける太陽の中、遮蔽物も無くひたすら並ぶ
雪風のクリアファイルは欲しかったですが
ゲーム内に実装されたしいいや、と

■艦娘遊撃隊

相変わらずサービス精神旺盛
というより艦娘の性格をだいぶ把握されているのか、
着ている艦娘シンクロ率がかなり高い模様
私は主に開場後にしか見かけなかったのでネットでの情報ですが

ぐぬぬ…金剛姉様のしゃべり方聞きたかったなぁ
那珂ちゃんさんがますます那珂ちゃんになっていく…!

■S席・A席

全てS席でしたが、端っこ最後段ブロックに配置される事が3回
S席っていったいなんなの?と思いますね…

そりゃ本当に最後段列とかじゃないですが、
S席A席の基準が全くワカラン

■サーカス

運営から「サーカス的な催し」と発信があるとおり、
サーカス要素は最初のほうだけ?でしたかね
こちらもマジモンにサーカスを見たい!というではないのですが
最初サーカスと聞いて思い浮かんだのが
「空中ブランコ」「猛獣の火の輪くぐり」「曲芸」だったので
今にして思えばそれに関連した事はやってるんですね

■深海魔鎖鬼

これもどちらからオファーが?って運営のほうですかね
良くぞ引き受けてくださいました…!と思います
コニシニキの深海魔鎖鬼絵も最高でした
ご本人も齢60を越えてあの立ち居振る舞い…惚れる

■JIAインラインスケートスペシャルチーム

スペシャルチームなので出演している人がわからぬい;;
始めてみた時、後述するG-Rocketsの方たちと
同じチームというか組織かと思いましたが
このサーカスのために組まれたチームなのですね

素人目線で申し訳ないですが、
ステージ上のあの狭いエリアで縦横無尽に
駆け回る姿 かっこいいなぁ…
それに一歩間違えば客席ダイブの危険があるのに
防止用の柵?が無かったのも
それがいらないほどに熟練者の方たちだったのかしら

8/11昼回でも書きましたが、
インラインスケート履いた状態で階段上がったりするの
大変そう

特に静止状態
常にバランスとって無ければならないからすごいしんどそうでした

ただ滑るだけじゃなく、演技という点に於いても
BGMアイアンボトムサウンドでの手をぐるぐる回す奴好き
あと顔に手を当てるポーズですねそれも好き

どの時だったか忘れましたが、
舞台中央袖っていうのか?あそこに
後ろ向きに入って行くとき、中腰になりながら
こうぶわっと後ろから手を前に出してバックで戻っていくシーン
細かい演出ですがほぇ~と感心しました

あと友軍艦隊
川内型はやはり改二の衣装の方が映えるなぁと思いました
特に夜戦さんのマフラーが翻るのはカッコイイ
金剛型四姉妹と扶桑姉様の袖もですね

そしてステージ上がってからの
インラインスケート履いたままでの側転が
毎回見事に決められていておおー!となってました

■G-Rockets

「日本初の女性アクロバットダンスカンパニー」
と称している通り、空中戦すごかったなぁ(この場合は海中か)
自分の力だけで布によじ登ってくのもしゅごい
布+足だけで自分を支えるのもあれ女性がやれるのかぁとただ感心

ただ、上のステージでやっている演技ですが、
スポットライトが当たらないときが多く、注目されにくいですよね
もったいない
輪っかにぶら下がったり
すげー回転していて目が回らないのか?と思います

かと思えばカ級ダンスのようなこともできるし
ほんとにもう芸達者な人たちしかいないのか…

個人的にはやはり暁ちゃん
なぜか毎回視界に入ることが多く
通路演技からのステージ上がる際の側転バク転バク転は
毎回欠かさず見ていました
ゲーム内の背伸びレディの感覚で見てるとなおさらしゅげぇと思える…!

■お礼

JIAインラインスケートの皆様も、
G-Rocketsの皆様も、無事公演を終えてくださいまして
ありがとうございました!
あれだけ難易度の高い演技を何事も無くこなしていったのは
入念な準備とたゆまぬ稽古の賜物と存じます

艦これの深海の世界を存分に感じることが出来ました
また是非、ステージの上で見ることが叶えばと思います!

■BGM

これです
私が艦これサーカスで一番満足した点
「ゲーム内BGMをアレンジ等なしでデカイ会場でそのまま流す」
これを常々望んでいました

オーケストラやJAZZなど、生演奏は
それでとても魅力的ですが、
艦これBGMは特にイベントなど
延々と聞いてその曲に対する思い入れがとても強いのですよね

サーカスという事からは外れてしまいちょっと申し訳ないですが、
このことをやってくれただけでも私は満足です

■BGMについて

何点か

BGMというよりは台詞ですが、
かの山城の「邪魔だ!どけぇぇぇ!!」
これを言う時が西村艦隊の戦いじゃないんですよね
そこはあわせたほうがより盛り上がったかな、と思いました

劇中BGMで一番痺れたのは
2018年冬イベ「最終海域ボス戦闘曲」です
これだとピンとこないかもですが、闇瑞鶴こと深海鶴棲姫でのBGMですね

これがかかった後のイ級の群れが赤いマントをたなびかせいて、
それがまた映えるのですよね最終決戦を匂わせていて
曲自体も沈メタルでもなく激しくもないのですが、
開始少し後の遠雷を思わせる音とか
静かだけど宿命の対決という感じがしてホント好き

大越香里様

> 深海のサーカスの為の曲、数曲書きましたが、不思議な深海の世界に皆さん、入り込めましたか。

開演を待つ間のあの曲
これですね

これがずっと頭に残っていて…
運営さん是非サントラ収録をお願いします!!!

> 私の仕事は、かっこいい曲を書いたりするよりも、何よりもその世界に皆さんを連れて行く事、その世界の空気をおみやげとして持ち帰って貰う事です。

提督を深海に引きずり込む真の
次イベントでの新曲も本当に楽しみです…!

■使われていたと思われる曲

自分で作ったリスト(抜けあり

vol.I 【暁】 Track14 二水戦の航跡
vol.II【風】 Track14 第五戦隊の出撃
vol.III【雲】Track11 敵地侵入!、Track12 深海への誘い、Track20 深海水上打撃部隊、Track21 アイアンボトムサウンド、Track22 激突!夜間砲撃戦!
vol.IV【雨】 Tr.27 戦争を忌むもの
vol.V【波】Tr.09 泡沫のシャングリア、Tr.10 水底の世界、Tr.12 粉雪の降る夜
【捷一号作戦】Mini OST CD Tr.03 激戦!遊撃部隊、Tr.04 西村艦隊の戦い、Tr.06 友軍艦隊!反撃開始
サントラ未収録 2018年冬イベ「最終海域ボス戦闘曲」

カドカワストア
vol.I 【暁】 vol.II 【風】 vol.III vol. Ⅳ【雨】 vol.Ⅴ 【波】

艦これオケAlba改二様

■オペラ歌手の皆様

「深海道化鬼」艦娘遊撃隊より
第一夜(テノール) 古橋郷平さん
第二夜(バスバリトン) 三戸大久さん
第三夜 樋口達哉さん(テノール)
第四夜 柴田紗貴子さん(ソプラノ)
第五夜/千秋楽 岡本知高さん(ソプラノ)

改めて沈メタルの魅力を再確認しました
歌になっていることで歌手を呼べる点と、
オペラ歌手の方が歌っても恥じない点
全くもってそれだけみても大越香里氏の功績たるや…です

皆様素晴らしい歌声で魅了されましたが、
個人的には第一夜(テノール) 古橋郷平さんが一番好きでした

■無良提督

多くの提督のハートを掴んで離さない無良提督
登場時の野太い声援は艦娘よりも上という、
ある意味艦これならではの現象ですね

ちなみに私は「提督とは多様であるべき」という
信念というか想いで提督これくしょんというコンテンツもやっているので
ここで心酔してしまうとそれを破る事になるという
葛藤と毎度戦っています(めんどくさい人

ただ、魔鎖鬼と無良提督との対峙はカッコよすぎて
艦娘化しますねあれはしょうがない(

何より、最終公演の為に北海道から駆けつけてきてくださった
その心意気には心服いたします…!

■中西圭三さん

…ホントどういうつながりで呼んだのか?
そしてどういう伝手で呼べたのか?謎過ぎる

これも極めて個人的ですが「choo choo train」を
会場で一緒に歌えたのが最高にハッピーでした
名曲は何時までたっても名曲…!
それが余りに幸せすぎてもうこれ以上書く必要がないくらい、です

■うさぎ役

第一夜のベーイ秀はまぁわかるとして、
まさかまさか第二夜に秋月小澤亜李がくるとは
誰が予想できたであろうか

これがあるからイベントは極力参加するしかない…!

第四夜の最上洲崎綾も嬉しいサプライズでした

■出演艦娘

ここ最近のイベントで出てくる艦娘が固定されすぎていると思います

今回は「不思議の国の1YB3H」ということで
出てくる艦娘はほぼ確定
次の佐世保イベントではなんと言っても「佐世保の時雨」でしょう

それを踏まえて、西村艦隊である必要はあったのか?という点

演目的にちょこっと出てくるだけではなく
走り回ったり舞台の立ち居地を覚えたりと
かなりの時間をとられる事を考えて
たにべっちやわんたん隊員を起用したのでしょうが、
それにしてもちょっと多いかなというところ

ズイパラレッパラも大体メンバーは決まっていましたし、
ご無沙汰だったりしたゲストを呼んでも1,2人
今回のうさぎ役もそうでしたね

新しい艦娘が増え、それに伴って新しい声優さんも
増えてきているわけですから、
もちっとこー目新しさや懐かしい人にもスポットを当てて欲しいなぁと思います

毎回べっちやわんたん隊員が出るとありがたみが薄れてしまうというのもあります

■information

佐世保でのJALコラボはまだ怒りが
なぜこういう重要な情報をさっさと発信しないのか…
イベントで驚かす為に寝かせていいネタじゃないでしょ運営さんよぉ!
こちとらもうチケットとってあるんだけど!!

…少し落ち着くとして
バスでの時雨アナウンスは今回もあるようで
…もうこれで佐世保コラボ情報は終了ですよね??
これでどこかのホテルともコラボとか言ったら…

結局、運営の見せたかったサーカス的なものの
楽しみ方は自分の中ではよく分からないままでしたが、
楽しかったならいいのかな、という気持ちです

…大分吐き出せた気がします

一応自分の中での整理は付きました
しかしながら今回も恐らく円盤化はないでしょうね…
今後発売のファミ通やコンプティークのチェックをお忘れなく…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。