【感想】「艦これ」Original Sound Track vol.II 【風】

<収録楽曲>
Track01 作戦発動
Track02 海原へ
Track03 強襲!空母機動部隊
Track04 MI作戦
Track05 シズメシズメ
Track06 飛龍の反撃
Track07 眼下の伊号
Track08 明石の工廠
Track09 秋の鎮守府
Track10 秋月の空
Track11 防空駆逐艦、参戦!
Track12 鎮守府の午後
Track13 士魂の護り
Track14 第五戦隊の出撃
Track15 冬の艦隊
Track16 連合艦隊の出撃
Track17 艦隊決戦
Track18 武蔵の帰投

TrackListは下記サイトから

艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track vol.II 【風】 Remaster edition
https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g301807000002/

最初に出た奴とRemaster版
音楽は聴ければいいよなので違いが良くワカランです
…そんな明確な違いは無いですよね?多分(不安
まぁTracklistは変わらないと思うので

Track05 シズメシズメ、Track10 秋月の空、Track16 連合艦隊の出撃は
個人的好きなBGM TOP10(2018/11/25)に載せていますので
割愛します

何故今頃vol.2風の感想を って?
いや、vol.4雨もvol.5波も発売後に書きましたが、
そいえばvol.1暁~vol.3雲は書いてないな…じゃ書くか!という思いつきで、ですね

簡単に言うと、
もし無人島に一枚だけCDをもっていけるとしたら
ちょっと悩んだ末にこちらvol.2風を選択します

当時の記憶と、今の感想が入り混じってますので御容赦を
では始めます

Track01 作戦発動

サントラ1曲目としては、他と比べてちょっと弱いかな?
その分、タイトルどおり作戦が発動したっていう感じがとても強くてよいです
静かな、でも力強い意思を感じます

Track02 海原へ

トラウマ曲 私にとっては断然の
忘れもしない2014夏イベ 3重キラをつけて
いざ出撃!→最初のマップ 敵潜水艦の一撃→大破
で何度真顔になったことか…
一隻だけですがあの時は対潜先制爆雷もなく、文字通り祈るしかなかった

改めて聞くと、大海原を駆ける勇壮な曲 これも良い曲

Track03 強襲!空母機動部隊

もうここらからMI作戦のにおいが
早くも激闘の風 0:38からのギターの鳴きが一層それを想起させます
こちらからの攻撃というよりは敵部隊の強襲ですかねやはり

Track04 MI作戦

…他のゲームだったらこれの曲でも十分ラスボス曲ですよね
それが次の曲があるってんだから艦これのBGMは
1:18のピアノ好き
メイン旋律が飛龍の反撃?入ってる感じ いやこっちが先か?
この曲も3:55あり、この時は2ループが基本でしたかね
個人的にはそのほうが好き

Track05 シズメシズメ

好きなBGM TOP10にあるので割愛
何時聞いても、何度聞いても沈メタル頂点
ニコニコの10分ループをひたすら聞きましたが、
やはり公式には勝てないかな

Track06 飛龍の反撃

…単品でもさることながら、やはりこのシズメシズメの
後にあるっていうのがより一層燃える
もう出だしからずるい
「飛龍ハ健在ナリ」
改めて聞いてみると、出だしのフレーズが孤高感ある気がする

今となってはどこで見たのかすら思い出せませんが、
「飛龍が決死の想いでダメージを与えたヨークタウンを伊168が止めを刺した」
という字面すんごい燃える

Track07 眼下の伊号

この曲を聴くともう今ではこちらの動画のイメージが

つーか曲名かっこよすぎませんかねぇ?眼下の伊号って
それでいてあまり深海深く潜ってるって感じじゃないですね
波しぶきの音も聞こえますし
ソナー音好き

Track08 明石の工廠

秋月の空への序章1曲目
…すみません、あくまで私のイメージの中の話です
ほんのわずかにアトリエシリーズの工房感を覚えます
これくらいならいけるっしょーで確実化せずに失敗した時の
ダメージがでかくてゲーム内での印象があまり無い(

Track09 秋の鎮守府

秋月の空への序章2曲目
これ聞いたら次は飛ばす準備をします
終わりゆく夏の、しかしまだ少し熱量が残っている感じでしょうか
それでも熱っぽい空気は鳴りを潜め、夜になるとススキの穂が涼しげに揺れる絵が浮かびます

Track10 秋月の空

好きなBGM TOP10にあるので割愛
普段なら飛ばします
好きすぎてダメ
体が勝手にリズムを 太鼓が余計にィィィィ

Track11 防空駆逐艦、参戦!

防空棲姫がほんとクッソ硬くて…
この曲も太鼓がいいですねぇ…!

Track12 鎮守府の午後

熱い展開もようやくクールダウン
なんとなく六駆が楽しげに騒いでいる感じ

Track13 士魂の護り

単品で聞いてもいいのですが、
これを聞いてから反撃を聞くとより感情が深まる

Track14 第五戦隊の出撃

…ホントぼんくらですみません
ようやくここらが北方海域曲としてまとまってると気付きましたorz

Track15 冬の艦隊

2018年年末~2019年年始のJAZZ祭りの印象が強くなっている曲
あとは艦これアーケードですね!

Track16 連合艦隊の出撃

好きなBGM TOP10にあるので割愛
「か・ん・こ・れ アーケード!」の台詞が聞こえてきそう

Track17 艦隊決戦

個人的感想ですが、あんまり「決戦」てイメージが湧かないんですよね
中ボス戦っていう感じがします まだ奥にラスボスが控えているような

Track18 武蔵の帰投

リアルイベントの〆で流れる曲
のイメージが強くなったなぁ…
相まってサントラの〆の曲としては相応しい 綺麗に終わる気がします

以上です

曲単品で聞く事があまりなく、大体がサントラ単位で聞いてますので
「これやったら次はこれか」が頭の中に出来上がっちゃってますね

あとカドカワストアの在庫切れっぱなしなんですね…
艦これBGMはなんていうか、もうゲームを超えての魅力があるので
通常版くらいは常時販売してて欲しいと思わざるを得ません
偉い方頼みます…!

【感想】「艦これ」Original Sound Track vol.V 【波】

まだ3~4周しかしていない上での感想なので暫定版です
もうどのイベントで流れたか記憶に…よっぽど印象に残っているのしか…
曲目は神楽酒保に準拠します

特に好きなのは
Tr.03 基地航空隊
Tr.09 泡沫のシャングリア
Tr.21 西方の海

そして
Tr.22 地中海の戦い
です

Tr.01 長波、駆ける
ほーなるほど…今のところは特に琴線に触れる感じではないです

Tr.02 海鷲の翼
これなー!この曲は海域で聞いたことが無く、
寧ろ下記の曲の方でがっつり覚えてしまったので…

noro様

★Tr.03 基地航空隊
キタキタキタキタ!!こちらでも書きましたがこれしゅぎぃいいいいい
短いのが欠点ですが、なんでしょうね本当に延々と聞いていられる
ほどよい戦意高揚感と、思考の邪魔にならない旋律というか…表現が難しい…

Tr.04 噴式の胎動
胎動というよりは初出撃って感じですね えっ意味合いは大体同じだって?
微妙に違う気がするので…

Tr.05 鎮守府秋刀魚祭り改
ほげええええええ(トラウマ
何かを収集していた時の記憶があるがなんだったけな…出てこない
0:30からの旋律をもう嫌というほど聞いた思い出があるのに…
ソレソレソレソレー ハイヨイヤッサ!

Tr.06 艦娘音頭(Inst.)
気づくと手拍子をしている危険曲( まだ歌じゃないだけいいのですが…(なお最後

Tr.07 警戒線
そこはかとない旋律の美しさとこれからの戦いを想起させる予兆
それらがベストマッチング…!

Tr.08 機動部隊を追え!
機動部隊と邂逅ではなく追え なのね ってそれはvol.1暁にあるか
07警戒線のメロディも入っている辺り、油断はない!という感じ

★Tr.09 泡沫のシャングリア
ギュウウンという入りのギターくっそかっこいい!
ギターの鳴き?っていうのでしょうか、0:35辺りから独壇場ですね
テンション上がるー!!
1:26辺りの戦闘本格化っぽい感じもまた良し

Tr.10 水底の世界
最深部!という空気感…ざわざわとまとわりつく不安と重圧がのしかかる
0:40あたりのヴァイオリン?がまたせつなく それが心を揺さぶります

Tr.11 渚を越えて
うーん やっぱり沈メタルはバーンとくるやつが好きです!(唐突
どうも出だしの不協和音?が合わぬい…
0:25の狂声っぽいのは好き
あと沈メタルの中で一番気持ちがこもってそうなボイス

Tr.12 粉雪の降る夜
ホント艦これはこういう季節ソングもまた素晴らしいのが良い 大越音姫そういうとこやぞ!好き
クリスマスソングのような華やかさはないですが、どことなく神秘的で、
しかし温かみを持つ夜を思わせられます

Tr.13 師走の鎮守府
師走の忙しなさの中にも、お正月に向けてか楽しみにしている艦娘の気持ちを感じられる曲調です

Tr.14 舞鶴の港
先ず名前がカッコイイ
そんでもってすごい壮大ですね…
夜明け?いや違うか 作戦開始前の深夜、寝静まってはいるが工廠や司令部など
動いているところは動いているって感じでしょうか

Tr.15 「光」作戦
まずいどんなイベントだったかもう忘れてしまった…
改めて聴いてみると、作戦開始直前の空気感がある 気がする

Tr.16 トラック目指して
これも名前とかどんな感じか出てきませんが、確実にイベント中で聞いた曲です
0:30からの不穏な空気感がただ事でない感を出していて良いです
曲目からはちょっと想像できない難作戦と強敵だと思わせられる曲

Tr.17 遥かなるウルシー泊地
遥かなるってのがまた本当に異国の地を目指している感があって
出だしのズンがすごい力強いですね印象に残る
0:56くらいでアーッ!これもイベントで聞いた!と記憶が

Tr.18 西方打通作戦発動
これ!分岐選択のイメージが凄く残ってる…

Tr.19 特務艦隊抜錨!西へ
ぽっぽてと うっ頭が…
しばふ深海棲艦の顔が浮かぶううう

Tr.20 特務艦隊の戦い
ぽっぽてと2 0:26くらいからのフレーズって他の曲でも聞いたな…なんだっけな…

★Tr.21 西方の海
あーーーーー!
この何か、今は静かに海に眠っているけど確実に何かがある感 すんごいしゅきいいい
静謐だけど不穏な空気漂いまくりいいいいい

★Tr.22 地中海の戦い
これ!!!!この曲!!!!!!
こちらでも触れましたがこれを待ってた
聴いててゾクゾクする文字通り

うわー!なにこれしょっぱなの音の響き?洞窟?いや違う海中か??
むむ、最初の信号音?が途中で途切れている??意図的?
これはゲーム中では気づかなかった…サントラ化して初めて気付けました
と思ったら1:36あたりでも途切れてる!!うっひー!
これ確実に激戦途中じゃないですかヤダーたまらん
しかも曲の終りが!ループ仕様じゃないだと…嬉しすぎる
そして主旋律が若干弱めですねゲーム内音源と比べて
しかしながらサビメロディでの狂ったようなバイオリン?がまた耳に残る

確実に「異国」を感じさせる曲
乾いた砂漠であり、アラビアチックでもあり、ケルト民族?っぽくもある
本当に不思議で、底知れない魅力ある曲 大越音姫の手腕たるや恐るべき…

Tr.23 鎮魂の大西洋
ろーちゃんが歌う曲として有名(
えー!これメッチャ短い…2コーラス欲しかった残念
しかしこのラストバトル感は満足度たっぷり
1:38くらいのトチ狂ったギター素敵…!
あと歌詞があるのがすごく嬉しい!
単純に何を言っているのか分かるというのと、
これもしかしたらカラオケ配信もあるのでは…?と思えるからです

Tr.24 連合艦隊旗艦
しゅ、出自がわからん…

Tr.25 艦娘音頭
これ収録されると実際困るな…
なぜかというとだーっと聞いてきて、イントロの「ピロロピロロ~」と聞こえるだけで
反射的にパンパンパパンと手拍子を打ってしまうので…

【商品未着】「艦これ」Original Sound Track vol.V【波】本日発売!

待ちに待った艦これOST vol.5波 発売!
なのですが
まだ聴いていません というか手元にありません

前回の日記より、神楽酒保じゃないところで
店舗受取にしたのですが、発売日に店に届いていないどころか
発売日に店に発送する準備が整ったとのこと
これ下手したら取りに行けるのは発売から2日たった4/14日曜とかですかね
流石にお金払っちゃってるし、待ち切れず店頭在庫のも買うってのはあれだしなぁ

トビーは深い悲しみに包まれた

通販在庫から発送されてるんですねこれ まぁそうなるな;;
しっかし在庫表品ならやむを得ないのですが発売日がかっちり決まっている商品でも
このようになるのか…こりゃこちらの勉強不足でしたねハハハ
あーあ

万が一にも品切れで買えないってことだけは回避しなければと思いましたが
発売日であれば問題なさそうだし、つぎはふつーに店頭で買うか…

「艦これ」オリジナルサウンドトラック vol.5【波】が完成、本日より受注開始予定です!

ごめんなさいね本当にでもちょっと許せなくて

この○○運営

完成しました→本日より受注開始します→その30分後に予約開始しました!
ド平日朝から予告無しにこの対応…
しかも神楽酒保が真っ先に売り切れるという
前回もそこで買ったので面倒だからそこでいいやと思っていたら
そんなに予約殺到したのですかね…
しょうがないから他で予約はしましたけどね!使い勝手悪いんだよなぁ

気持ちを切り替えます

神楽酒保
商品名:艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track vol.Ⅴ 【波】
https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g301903001321/

波というか半分以上雲が映ってるジャケットww
しかしこの空と海の青と白 美しい

曲目リスト
Tr.03 基地航空隊 入ってるやった!

Tr.08 機動部隊を追え!
Tr.09 泡沫のシャングリア
Tr.23 鎮魂の大西洋 ここらへん曲名カッコイイ

> (※「出撃!北東方面 第五艦隊」楽曲群は次作「雪」に収録予定)

次作「雪」!
予想していましたがやはりか…
このタイトルだと今年の冬とかでしょうか?先は長い…

大越音姫

何より待っていました!今から楽しみです…!

【艦これ速報様】
【艦これ】艦これOSTvol.5「波」本日より受注開始! 他公式ツイートまとめ
http://kancolle.doorblog.jp/archives/55072918.html

【艦これ】艦これOSTvol.5「波」店舗特典まとめ
http://kancolle.doorblog.jp/archives/55072956.html

【艦これ】泡沫のシャングリアってどのイベの曲だったっけ? 公式OST発売に対する提督達の反応まとめ
http://kancolle.doorblog.jp/archives/55073365.html

【あ艦これ様】
【艦これ】OST Vol.5「波」が本日より受注開始!
http://akankore.doorblog.jp/archives/53170753.html

【かんむす!様】
【艦これ】艦これOST vol.5【波】が本日より予約受注開始! 各店舗特典もあるぞ
http://kanmsu.com/archives/56515

【艦これ】年末そして年始のJAZZ fes.に参加して思ったこと

ストレートにいうと

・沈メタル中心の演奏会をしてほしい
もしくは
ピアノリサイタル再び

これですね
JAZZの素晴らしさを体感できたのですが、それと同じくらいに上記の願いも生まれました

やっぱり艦これBGM、特に沈メタルはピアノなんですよね
ともかく沈メタルおよびピアノ中心の演奏会をやってほしいと渇望します

その為にはまだOST化されていないこの曲などもいち早くOST化してほしいです!!

【感想】【「艦これ」鎮守府新春JAZZ祭り2019 in 日本武道館】

https://ticket.rakuten.co.jp/music/jazz/RTIKAAC(2019/6/22 notfound)

結局楽天のチケットページのみでしたね。キービジュもったいない…

個人の感想がメインです。その点ご理解いただければと思います。
いつものごとく箇条書きです。長くなってしまいスミマセン…

曲については昨年末のオペラシティと同じものが多いので、よければこちらの感想もあわせてどうぞ

では始めます

・1/4(金) 天候:晴れ 9時過ぎに九段下駅に到着 もうちょい早く来る予定でしたが、フートンの魔力には抗えず…

・駅を出てあの坂道を登る 一般の方も結構いて、一目で提督と分かるような人は少ない印象

・武道館到着!矢矧をパシャリ とりあえず物販列へ並ぶ

・お目当てのオルゴールセットは売り切れでしたがまぁなんか買うかと 今にして思えば、ここでおみくじに行っていれば…

・ざっと見1時間半くらいかかるかな…と考えてましたが実際には1時間足らずで買えた!ヨカッタ

・つづいておみくじに並ぶ

正式には艦娘おみじくか これが苦難の始まりでした…

・ぱっと見長い列が1列、奥の方ですこし折り返している?瑞雲凧は売り切れなのでおみくじのみの販売、ならそんなに時間かからないかなと思いましたが…

・結果、1時間20分かかってます

・おみじく販売口は3か所、それぞれ艦娘コスの方からくじを引いてそれに対応する番号のおみくじを貰うって流れです その際二言三言話しかけられるわけですが、それがあるのでスピード重視で捌けない

・ここまで掛かるとは…だがしかし、購入の時はついにやってくる お目当ては赤城さん!(もしくは加賀さん)
3か所のうち、係員が空き具合を見て振り分けるようです

・祈る思いで―――川内さんと金剛姉様でした!金剛ちゃんハイテンションで原作準拠で嬉しい 川内さん綺麗な瞳で、「夜戦はイイよねぇ」て言ってくれたのに「いつもお世話になっております」とか答えとしてはビミョーな返答をしてしまい心の中で違う、そうじゃないと暴れる

・開封!…むむ、結構開けづらい ウォー様Victoryと鹿島大吉でした!良し

・この時点で11時半過ぎ…これは夜の部のチケットを使用してワンチャンかけるしかない!と腹をくくり再度おみくじ列へ

・またまた結果から言うと…入場が13:15すぎという結構なギリギリになってしまいました…おみくじ列が先ほどより伸びていて最後尾に着いた瞬間にこれはスッパリ諦めようかと悩みましたが、12時開場後に列を抜ける人が増えてくるはずと睨み、それを見越したうえで開演までには買えるはずと覚悟完了 実際は列抜けは少なかったです 皆さん考えることは同じですね…

・さて、購入の順番が回ってきました…真中が赤城さんの列 「頼む!真ん中に導いてくれ!」と心の中で念じたのは言うまでもなく ほどなく…「中央の列に進んでください」

・キター!!!大勝利!これで開演ギリギリまで粘った甲斐があったというもの勝ったなガハハ状態 これでおみくじも赤城さんを引けば完璧やなと勢い込んで進んだら自分の番になって赤城さんが奥に引っ込んでしまいました

・ぐにゃあああ…あまりの出来事に半ば呆然としつつ誰からもらったかぼんやりとしながらそそくさと入り口に向かいました(多分白露型の制服だったような
オペラシティの時といい、この導きは何をもたらすのであろうかと高尚な気持ちで考えないと泣いちゃいそうでした

・入場 あ、売店がある何か食べ物も売ってますね…てことは会場内飲食はOKなのかなとちらっと考えました(注意アナウンスで席での飲酒および喫煙は駄目って言ってましたね てことは飲食はOKなのかな)

・そうそう物販で双眼鏡買っておきました 開封、使用 …うーん二千円ですからね 席は2F南ブロック ステージより最も遠い席ながら正面です

・入場後バタバタしているうちに開演!最初のゴトランドのアナウンスも今となっては憶えていない

※セトリはこちらのツイートを参考にさせていただきました(多分昼夜同じはず

艦これアマオケAlba様

・1:一月一日(年の始めの ためしとて)
・2:冬の二水戦

冬の二水戦の原曲はゆっくりなのですが、JAZZアレンジだとトランペット?が原曲00:36辺りのところで♪テレレーと入れ込むところがあって聞かせるなぁと思いました(表現力

・MC
藤田咲さん登場!うおおおお晴れ着モードだ素敵!赤城さんモチーフの赤いお着物ですかね

・それにしても総合MC藤田咲の安心感たるや 自身F提督としてしっかりガッチリ艦これをプレイされているので、ちょいちょい挟むコメントが提督のハートを毎度つかんでいる素晴らしい

・3:索敵機、発艦始め!
・4:飛龍の反撃
・5:次発装填、再突入!

演奏する曲はオペラシティのときとほぼ同じですね アレンジも同じかな?違ってたらスミマセン
いや違う 武道館では太鼓が配置されてましたね 次発装填からドンドコでした 伊勢日向と速吸二人かな 勇ましさの中にクルンと一回転するのが優雅ですね!

・ここら辺、曲自体の感想をしっかり書きたいのですが、思い出すために原曲聞くと上書きされちゃうからなぁ 円盤化切に希望します!

・MC2
F提督と中島愛登場!まめぐはガッサさんの衣装ですね「咲さん可愛い…抱きしめたい」てなことを言っていて全力で同意せざるを得ませんな(

・6:西村艦隊の戦い

演奏の前に「私にとっても思い入れのある曲です」とF提督より そりゃそうですよね…藤田咲を率いて藤田咲を撃破して藤田咲を入手したイベントですからね…!そしてタップダンスも開始!

・タップダンス
オペラシティよりタップの音が響いていた!そして改めて踊りをじっくり拝見 全身フルで踊っていますね 前方からグルーッと後ろへ円を描いて手を回すの好き(表現力

・7:戦争を忌むもの
ここらへんでしたっけ?ダンサーさんがさらに追加!もう目で追い切れないほどのボリューム!金剛型4人追加、さらに瑞鶴も 翔鶴姉はいない…あと!間宮さんと伊良湖も出てきて、あの割烹着で皆と同じキレッキレのダンスを披露されているのが印象的でした 北上様大井っちも!

・そしてここでアーアーアアアーアーアーのコーラス部分をさいぽんさんがやっていました良い…

・8:雨とお酒と艦娘(第二夜)

トロンボーンがしっとりと 激しい曲の後の清涼剤ですね…!なんかもう大人っていう感じ 後この曲はフルート?オーボエのソロパートすごい好きでした

・MC3

F提督とガッサさんに加え、矢矧の山田悠希さん、由良のタニベユミさん、ガンビア・ベイの内田秀さん、タシュケントの宮川若菜さん、ゴトランドの高尾奏音さんが登場

・山田さんは背高いしプロポーション良いしで阿賀野型の制服はこの人のためにあると言っても過言ではない(  武道館JAZZのサックス私服でくるかな?とちょっとだけ思いましたが それにしても衣装一点ではあれなので、次の新艦娘は是非彼女が担当を…!

・ベッチはまずは由良さんですね コマちゃんじゃないってことはトランペット披露は無さそう(実際無かった
ここだっけな?F提督が「ベッチはトランペットも吹けるようになって動画も作って大変だね」⇒「トランペットは学生時代に少しやっていて、動画は大みそかに自分でポイポイ言いながら楽しんで作ってました」とのこと そうかトランペットは全くの素人からじゃないのか…にしては吹けるって吹奏楽部とかだったのかな? 大晦日に楽しんでって…この人…応援したくなりますよ…

・秀ちゃんさん「何もすり下ろさなくていいんですか?」は安倍川さんの卑屈風を思い出してしまうww

・わんたんさんのタスケ衣装は相変わらずあったかそう これ、売りに出せばいいのに(もう既に?

・のんちゃんさんはリアルJKさんでしたっけ?にしてはかなり肝が座っているというか物おじしないというか あ、ピアノの国際コンクールで最高位を受賞されてましたね なら… 全体的に雰囲気がゴトランドに似ている? 神鷹もこのひとでしたか めちゃかわいい声

・トーク後に艦これACから映像が来ているというので視聴 伊勢日向ってこれ瑞雲祭りじゃ…うーんここで大坪由佳欲しかった

・そうそう!JAEPOにサルーテ組が出るって言ってましたね HP行っても詳細が分からないですがそのうち何か発表されるでしょうか?

・そしてもう一つ謎の動画があるとF提督より 何だ何だ?というので見ると♪友軍艦隊!反撃開始のイントロから登場したのが無良提督!ついに出たか…!そして瑞雲w「特別な瑞雲を、君に」だっけな?もはや意味がワカランwこちらのHPもどうぞw

☆にしても…このPV、見どころはちょいちょい見切れてる金剛と師匠なんですよね個人的には すごい美人にみえるし何故かエロい 今ではわんたんさんだと判明しているわけですが、これは是非全体像を見てみたいですね…金剛の脇がもう気になる!

・そしてここでステージ上に無良提督が登場!ふつーに男性提督から歓声が…みんな艦娘になっちゃうからね(相変わらず寡黙な上、笑わない それが理想的な提督像の一つとして映えるなぁ…

・ここでコラボ情報 詳細は他サイト様をご確認ください()
先ずシュークリームのHIROTA、三越、ISETAN タオルの丸山は企画検討中とのこと
ISETANは女性提督向けの商品らしいです そして艦娘モチーフの水着が出るだと…!?

・女性提督もいないわけではないでしょうが、数は少ないはず…果たして商売として成り立つのか??やはり男性提督も買うべきか?とりあえず出たら資料用()として購入します…!

・あと、F提督とべっちが組んで何かやるらしい?詳細はヒミツとのこと

・9:艦娘音頭

来たか…(ガタッ はしませんでしたが、自スペース内で上半身のみ踊りましたがうーん狭いので満足できない 全身で踊りたい…
後回りを見ると踊ってない人が多かったですね 提督としては必修技能のはずですが(  はおいとくとして「踊らにゃ損損」という言葉もありますので…踊れたほうが楽しいはず!

・話を戻して…この時は声優さんのみならずダンサーさんも法被をきていましたね 中々カラフルなステージになりました JAZZメンバーは「こいつら一体」とか思われてたのではないでしょうかww

・10:邂逅

あああー サックスとトロンボーンのあまーくていろっぽーい感じの音色…アレンジでこうも変わるものなのですねとビックリしました!

・11:冬の艦隊
・12:冬の抜猫

冬の抜猫かな?ダンスに榛名バレエが ていうかこの榛名さん、紫綬褒章を授与された人ってあとでアナウンスされてましたが滅茶苦茶すごい人なんじゃ…(畏

・あとここでは無良提督も踊ってくれました 挨拶だけかと思っていたのでこれは嬉しかった…力強い、でも魅せる踊りでした!

・MC4

F提督とのんちゃんさんが やべぇ会話の内容忘れた

・13:波濤を越えて

再びバレエ&タップダンス 最大何人で踊っていたんだ…?すごい人数でしたし、壮観でした

☆14:鶴墜ちる海

これです。
この武道館JAZZで一番好きな演奏です。
ピアノ+さいぽんさんの歌声+サックスの三重奏 たまらんです。
曲自体も好きな上、やはり沈メタル(この場合は進メタルか)は女性の高音域が一番好きです
さらにピアノも十分メインになって原曲寄り ふぉおおおおおお

・15:マスカレイド

toshlキター!!
私がX Japanにあまり詳しくないので曲自体の感想は薄いですが、声量と声の高さがヤバい この方本当に50代か…これが伝説バンドのボーカル…!

・16:モドレナイノ

実はおみくじ列に並んでいるときにリハーサル中の音が聞こえてきまして、これを歌うことは分かっていました ですがこう来るとは…合いの手をいれるようにしてくるのですが、モドレナイノに合いの手ってどうするんだ?という戸惑いが提督たちにもあったのか途中で聴くだけになってしまいました ですが夜公演では…(後述

・あと昼でしたっけね、Toshlが「今日から提督を始めることになりました、提督Toshlです!」というMCがあり、「新米提督となので先輩提督から色々教えてもらいたいと思います」とまで
いやーこの姿勢ですよ…前に日記でご紹介した■Toshlが「龍玄とし」に改名した理由を是非ご一読いただければと思います

・モドレナイノを「自分が唄うために作られた歌」と発言されたことについて

・17:提督との絆

正直に言いますと、この曲はこのToshlバージョンが一番好きです
実はこの曲ちょっと苦手でして…金剛型、ひいては東山奈央がというわけではなく寧ろ大好きなのですが…ともかくこんなくっそキーの高い曲をよくぞこの声量で歌えるものです…すごいとしか言いようがない…!

ここでEND
バンドメンバーも続々と引き上げていきます
鳴りやまない拍手が続き、再びメンバーが帰ってくる…!

・18:母港

いつ聴いてもいつまで聴いても飽きない曲

・MC6

ゴトランドと三隈とタシュケントですね まめぐは三隈に換装!
まめぐがめっちゃ噛んでましたねww「スペシャルゲスト」⇒「スペシャルガスト」 「ていとく」⇒「ていこく」

・19:昼戦(砲雷撃戦、始め!)
・20:夜戦
・21:友軍艦隊!反撃開始

オペラシティの時と同じですね
いや嘘 友軍艦隊は太鼓があった!リアルドンドコドンドコです!

・MC7
ここで衣装チェンジが 時雨、涼月、ウォースパイトに 咲さん衣装替え大変だろうなぁ…

・22:月夜海
4人+バレエやダンスも 盛大でしたね

☆時々、ハモリに謎の深みがあり、何が起こってるんだ!?と思いましたが、これさいぽんさんが一部コーラスで参加されてたんですね…じゅぎいいいい

・最後に演者紹介

・島風のダンサーさんがいつの間にか連装砲ちゃんのぬいぐるみを持っていたというのだから憎い演出…!

いやー改めて良く分からん繋がりだけどすごい人たちを引っ張ってこれたものです…この運営の謎パイプ

☆そうそう、Toshl⇒伊東たけし⇒無良提督の順で紹介されてましたが、T⇒伊と伊⇒無で握手されたんですよね昼は
この3人の並んでいる図式が中々妄想を書きたてるというか…

Toshl⇒昔は人類側だったが何かのきっかけに深海側に走った元提督(兄)
伊東たけし⇒二人をよく知る工廠のボス
無良提督⇒新たに配属された新米提督(弟)

というふうに色々考えてしまえるほど絵になる3人でした どなたか二次創作おながいします!!

・今度こそ皆さん退場、お疲れさまでした!(さいぽんさんはバンドメンバーの一員としてなので個人での紹介はなしでしたね残念

・イベント恒例、これで終わるわけがもとい「これでFinish!? な訳無いデショー!」ということでソワソワしながら待っていると分割されていた?モニターが一つに…一体何が…!?

☆みかん!?時雨!?こたつ??…いやーまさかのアニメ2期とは 正直その存在をすっかり忘れていましたからね…完全に不意を突かれました とりあえず作画が劇場並みでした こちらの件は日記で書き直します

・最後のアナウンスはウォースパイト 今回は噛まなかった!

・興奮冷めやらぬ会場を後に 出れたのは15:50くらいでしたかね まだ一時間以上あるので、行ったことがなかった靖国神社に行ってみました 来る前に少し調べたのですが、今まで出店禁止だったのが最近になって復活したとのことでしたので、屋台で腹ごしらえも兼ねて、ですね 同じく向かわれる提督も結構いる模様

・鳥居で会釈しつつ入る…うおーー参道でかいな!今は程よい人数ですが、これ三が日とかはえらい人手になってそうだなと思いました

・境内に入りお参りを済ませ戻る道すがら、樽を割ったばかりの日本酒の振る舞い?おすそわけ?言い方忘れましたが飲めるとのこと 一杯500円か…スルーかなとちらっと見てみると巫女さんが注いでくれるのかじゃあ頂こう()ということで並ぶ
千円しかなく、お釣りとかもらえるのか?と自分の番になって逡巡していると巫女さんが男の子(学生さんぽかった)と交代してしまいました…

・「やっぱりいいです」とは言えないのでそのまま注いでもらいました 正直味はよく覚えてない おみくじの時といいい、まーなんというかなんというかですよね(涙の味

・そのつもりはなかったですが、こうなったら呑むしかない!ということでビールとお好み焼きやらを買う!席もいい具合に開いていたので助かりました そりゃ16時過ぎてますしね… こういう場所で食う粉物はなぜ旨いと思えるのか 結構な種類の屋台が出ていたようですが、全盛期に比べ1/3らしいです 当時はどんだけ凄かったねん…

・で調子に乗って長崎牛串だっけな?を並んで食べる…うめぇ!!でもでかすぎて噛み切れなくて最後の一切は顎疲れながら何とか食べ切りましたw

・日が落ち辺りがすっかり暗くなったころに夜公演のため再び武道館へ そうそう、入り口の門あたりってすげー暗いのよね 何故照明器具を配置しないのか?何か理由があるのかしら

・おーおみくじの列も中々ですね…

・夜の席は2F東 昼よりはステージに近づいたのかな?ただ横なのでこりゃ見づらい

☆武道館があまり好きじゃない理由の一つに、席移動しずらいってのがありますね 武道館特有ってわけでもないのですが、特に武道館は席の広さに余裕がなく、なーんか席列の端に座る人ほどでかくて荷物いっぱい持ってるんですよね んで中に入るのにすみませんって声をかけてもちょっとしかどいてくれなくて本当に困惑しますね…個人の感想および愚痴ですので大変恐縮ですが…

☆あと会場内でのBGMに物申したい!vol.2風が流れていたのですが、秋月の空が飛ばされている!!明石の工廠⇒秋の鎮守府ときて次は秋月の空だルンルンとスタンバっていたら防空駆逐艦、参戦!が流れてがっくし なんなんですかね一体??
ステージ上で演奏するからなら飛ばすのも分かるっちゃ分かるのですが、今回はそうでもないですし…実はこのイベントでのOSTって結構楽しみなんですよねこんなでかい会場で聴けないですから普段は… なのでとてもとても残念です

■□■昼公演と夜公演の違い■□■
曲目などは全く一緒(のはず)で、覚えている範囲で下記違いがありました

・MCの違い
・Toshlおよび提督たちの熱量
・最後のあいさつでのToshl、伊東たけし、無良提督の抱擁

・MCの違いは他サイトさんにお任せしたいと思います…!

・っと一個だけ 赤城改二の可能性 これについては別日記に書く予定

・Toshlと提督の熱量

夜の提督たちは明らかにToshlファンが多かった印象 初手の歓声から熱量が違ってましたね それをToshlが敏感に感じ取り、また絶妙な答えで返すものだから場がどんどん盛り上がり、モドレナイノでまさかのシズメシズメコール!これを提督たちがやったってんだからなんとも感慨深い…(勿論大音量でやりました 気づいたら「トシーッ!!」って叫んでましたからね…深海(甲ならぬ)紅提督の名称を差し上げたい…

・3人の抱擁

昼終わった後は隣同士だけでしたが、夜はT⇒伊の握手&抱擁、伊⇒無の握手&抱擁、そしてT⇔無の握手&抱擁があって胸が熱くなるな!!と一人で盛り上がってました どなたか先ほどの設定で二次創作を…!

・さて、夜公演も終わり、昼公演以上のサプライズ発表があるのではないかとワクワクしながら待機していましたが昼と同じPVが流れて終了でしたね 大抵こういうイベントって夜によりでかい発表があるものですが…まぁしょうがないか

・退場ー!やはり気持ちが昂っていたのか、セットは売り切れていましたが単品だけでも買っておくかとオルゴールを買いました 後日通販でイントレピッドのアクキー付きセットが簡単に買えるようでしたら泣いちゃう

・あと、おみくじ列!やはり結構な長さになっていました ただ、艦娘コスの人たちはいなくスタッフさんがおみくじだけ販売していましたね おみくじだけ目当てでしたらこの段階が一番良かったかも(前日物販除く

・帰りの道も大渋滞でこりゃ電車も混んでるなというのでどこか居酒屋にでも…どこも満員ですデスヨネー たまたま出てきた人が見えた店に飛び込んだです そこが値段そこそこで料理うまくて当たり店でした!

・んで終電前に帰って昨日は死んでました以上

全体の感想など

・オペラシティと同じになってしまいますが、今回のジャズ、改めて管弦楽器の魅力に触れられたのが大きな収穫でした トランペットは勇壮だし、トロンボーンは甘ーい音色が楽しめますし、サックスはもう大人の魅力!という感じでした

・アレンジについては原曲スキーなので良い面もありそうでない面もありというところです そうだ、鶴墜ちる海など元が短い曲を長くしてもらえるのは嬉しいです …やっぱり聴き比べのためCD化はよ!!といいたい

・お祭りという点については、ものすごい豪華な出演陣でもう言葉がない状態 良く参加いただきましたよホント

・次は不満点を

・まずは物販ですね やはりリストだけでも、前日でいいから公開してほしかったです 結局他提督のツイッター頼みですからね…ましてや今回は現金のみでの支払方法 大量の商品、中には単価の高い商品もあるわけですからそういう点も含めて事前アナウンスは必須だと思います 伊402なんていうことにもなってましたしね

・後は声優さんの出演陣ですかね
ぶっちゃけ、藤田咲含む秋刀魚祭り四人衆だけでもいいっちゃいいんですが、井口裕香が出て赤城さんと加賀さんとの掛け合いもイベント会場で聴きたいですし、ジャービスや日振大東やっている東山奈央や大坪由佳も出してほしいと思います

・最後に
こういう音楽系リアルイベントではサントラ収録曲だけですからね…やはり運営は全曲をサントラ化すべきだと思いますてかしてくださいお願いします!!!!!

・【艦これ】年末そして年始のJAZZ fes.に参加して思ったこと

【艦これ】昨日のJAZZコンサートどうだった?行けた人羨ましいでち・・・
http://kancolle.doorblog.jp/archives/54691247.html

【艦これ】やはり夜の部は観客の練度も上がってたようだな!何か昼の部と違いあった?
http://kancolle.doorblog.jp/archives/54689305.html

【艦これ】今までの艦これのオフラインイベントの集大成のようなお祭り!「新春鎮守府JAZZ祭り2019 in 日本武道館」行ってきましたレポート
※ダンサーさんや関係者の方のツイートがたくさんアップされています!
http://kancolle.doorblog.jp/archives/54688538.html

【艦これ】Toshl提督がJAZZ祭りの動画をアップ!
http://akankore.doorblog.jp/archives/52884800.html

【艦これ】提督のみなさんへ。 華麗に踊る無良提督の服の中身はこのようになっております。
http://kanmsu.com/archives/51615

【艦これ】艦これモチーフの水着が発売されるって!?
http://kanmsu.com/archives/51596

・神楽玲 様
【艦これ】新春鎮守府JAZZ祭り2019 in 日本武道館_観賞・感想・レビュー(第二期)
https://agurikera.com/2019/01/05/kancolle_today190105/

・ドドもり 様

・やねうら 様

・国見小道 様
艦これJAZZ祭りを聴いて〜創作の足は止まらない!
https://express.komittee.net/posts/kancolle-jazz-festival/

・NPO法人アイススポーツ鳥取 様
【イベント記録】2019年1月4日(金) 無良提督 参戦:「艦これ」新春鎮守府JAZZ祭り2019 in 日本武道館
http://npo-ist.com/2019/01/20190104-kancolle-jazz-02/

・【艦これ】艦これJAZZ祭り出演者や参加者の反応など
http://akankore.doorblog.jp/archives/52894250.html

・wa 様

【艦これ】個人的好きなBGM TOP10(2018/11/25)

先ほどの艦これBGMの動画を見ていたらちょっとあまりにも自分内のランキングと離れていて、
いてもたってもいられず作ってみました

・OSTに収録されているBGMのみ対象です。
・OST未収録のBGMおよび曲は対象外です。
・動画も参考のため載せていますが、CD版での選考です。
・ほぼイベントは参加およびBGMを聴いているハズですが、もう記憶が…orz

とりあえず何も考えずにリストアップしたら30曲ほどになりました…
そこから苦渋の決断を繰り返し、なんとか収めることに
得てしてゲームBGMに限らず音というものは繰り返し聴いているうちにだんだん好きになってくるものだと思いますが、
それにしても艦これBGMの良曲の多さは異常
のちにランク外もあげたいと思います

でははじめます

■第10位:激突!夜間砲撃戦!
vol.3【雲】Tr21 収録

個人的に、この曲は艦これBGMのイイところ取りだと思います。
メタル、静かな深海風、沈メタルボイス、荒ぶるギター、激戦感
それ故一点突破しない物足りなさがありますが、定期的に聴きたくなります

■第9位:海上輸送作戦
vol.4【雨】Tr5 収録

vol.4 雨紹介の日記にも書いていますが、勇ましさとリズムの良さがあるのですが、その中に
どこかもの儚げな印象を覚えるのですよね
その部分にとても惹かれます

■第8位:連合艦隊の出撃
vol.2【風】Tr16 収録

また前の日記で恐縮ですが、「か・ん・こ・れ アーケード!」の台詞が聞こえてきそうな曲
ともかくイントロからの勇壮さがとてもいい
02:13くらいからの繋ぎ好き

■第7位:鶴墜ちる海
【捷一号作戦】Mini OST CD tr5 収録

この曲が道中っていうんだからまた…
曲名と沈メタル調から、新たなラインナップ追加か?と思いきや
実は進メタルというのがもうね
「コエテイクンダ~」から盛り上がりしゅぎいい

■第6位:迎撃隊、発進!
vol.4【雨】Tr24 収録

これまたvol.4 雨紹介の日記にも記載したのですが、最初だけでしたら基地航空隊が襲撃される曲のイメージ
ですがサントラで全てを聞けるようになってから評価が急上昇
転調してからの空を走る疾走感が耳に心地よいです

■第5位:敵超弩級戦艦を叩け!
vol.1【暁】Tr11 収録

出だしの重たさと重厚感 このどうあがいても強敵 いや、それ以上の絶望感
初期BGMはこういうヘビメタっぽい曲調があったのがいいですよね 今のもいいですが、
たまにはこっち風の曲も聴きたいです

まーこの曲についてはとある動画での補正が非常に大きいです
「少なくとも空母ないし戦艦級5、重巡級1!敵の機動部隊です!」というセリフが
頭に浮かんできそう…

■第4位:邂逅
vol.4【雨】Tr2 収録

まさかの邂逅がこの位置か!と自分で驚くのも何ですが、2位くらいにはなってるかと思ったのですが、いやはやなんとも
こちらについては感想ページで思いっきり語ってますのでそちらを…

■第3位:梅雨明けの白露
vol.4【雨】Tr1 収録

うっそー!並み居る強敵()を抑えてまさかの3位 自分でも驚き
前の日記にも書いたのですが、
ともかくvol.4の一曲目なので耳にする機会が非常の多いのと、
艦これのBGMにしては珍しく?ともかく爽やかなんですよね
聴いているうちにどんどん右肩上がりになりました

■第2位:シズメシズメ
vol.2【風】Tr5 収録

説明不要の艦これ代表曲
以降の艦これBGMを決定付けたターニング曲でもあると思います
はじめて聞いた時の衝撃たるや…

怨嗟と悲哀 大越女史のボーカル 荒ぶるギターと流れるような旋律のピアノ

沈メタルの起源にして頂点

■第1位:秋月の空
vol.2【風】Tr10 収録

私この曲ゲキレツ好きなんですよね

好きという感情を、特に音楽においては言葉に載せて語るのはとても難しいですが、
うーん…
まずイントロ 特に00:13からの部分 この和テイストの部分
そうだ太鼓太鼓!!太鼓のリズムってなんでこんなに心躍るのでしょうね…!
その後も和楽器がふんだんに使われているのもとても好き

ただ、海上輸送作戦でもちょろっと触れましたが、
これだけ勇ましい&リズムがいいのに、なーんか物悲しいのですよね…
このニュアンスを伝えるのは非常に難しいのですが、
ここら辺が日本人的な美意識の琴線に触れるというか

…て結構書けましたね
あとはやっぱり嫁艦のネームドBGMてのもあります(

いやー、かなり疲れますね…とりあえずこのような形になりました。
うーむ昔の曲が多めか
また時間がたてばランキングは変わりますので、その時にはまた書こうと思います。
以下、惜しくも今回ランクに入らなかった曲を

vol.1【暁】母港/索敵機、発艦始め!/次発装填、再突入!
vol.2【風】MI作戦/飛龍の反撃/明石の工廠/秋の鎮守府
vol.3【雲】特型駆逐艦/睦月型駆逐艦の戦い/深海への誘い/雨音の鎮守府/アイアンボトムサウンド
vol.4【雨】鎮守府の秋祭り/待ち伏せの夜戦/水底から/東洋の魔女/戦争を忌むもの
【捷一号作戦】Mini OST CD 激戦!遊撃部隊/西村艦隊の戦い

 

 

 

最後に1点だけ

順位 EX:南方海域強襲偵察 道中 = 全艦娘、突撃!

…TOP10だってのにそれ以外を出しちゃうってパターンありますよね
その枠に収めてこそTOP10でしょっての じゃないと意味がないじゃないですかもう

わ  た  し  で  す

い、いや これには理由があるんです!
今でこそ全艦娘突撃っていう名前がありますが、当時は道中BGMでしたし、
ましてや本当に対象になっているのはこちらの柏餅様のアレンジBGMですので…!

つまり公式の楽曲じゃないのと、
おそらくこの先もこの位置は変わらないだろうということで…

この楽曲が使われたのがぐっこ様の下記作品

説明不要だと思いますし、また別の機会に取り上げる予定ですが、
こちらの動画での使用で決定的になりました
もともと原曲も好きでしたが

人によって色々あるとは思いますが、私にとっては「第一航空戦隊のテーマ」と捉えています

どれくらい好きか?というと、これこそ言葉にするのは難しいので別の形で

普段私はこの曲を聞きません
vol.1暁を聴いているときでも、即飛ばします

何故かというと、この曲を聴くと自動で涙を流す機械になってしまうので…

上の動画作者のぐっこ様が、メイキング動画で素晴らしい音楽あってこその映像だと
全くもってその通りと全くもってそう思いませんの二つがあります

それは何故かというと、この全艦娘、突撃!というBGMイコール
リアル劇場でのBGMにしか思えなくなったからです
つまり、完全に映像が音楽を食ってます おのれぐっこ!(

さらに言うなら、うっかり聞いちゃうものなら気持ちが抑えられず
上のリアル劇場→キス島撤退作戦→メイキング→(最初に戻る)を視聴と、
確実に1h以上持っていかれるからというのもあります おのれ(

【続・感想】「艦これ」Original Sound Track vol.IV 【雨】

前回の感想もあわせてご覧ください

一度書いた感想をさらに書くという 個人ブログなので書きたいことを書きますご容赦を…

やっぱり最初の5曲が強すぎる

Tr.01 梅雨明けの白露
Tr.02 邂逅
Tr.03 鎮守府の秋祭り
Tr.04 艦隊集結
Tr.05 海上輸送作戦

まーた毎日聞き始めてしまいました

特にTr.01 梅雨明けの白露
これを聞きたいがために再生→そのままの流れでTr.02 邂逅~と続いてしまう

Tr.02 邂逅の為に買ったのに、今ではvol.4雨で一番好きになってきたかもしれない…
もう梅雨どころか秋を超えて冬が近づいているというのにこの曲良すぎる

欠点として短すぎること それを補うためのループはしない方向です
あんまり1曲をループするのは…こう面白みに欠けるというか

vol.1~vol.3のように意識下レベルまで曲順を落としこまなくては(謎使命

Tr.07 待ち伏せの夜戦 もいい…
こりゃ終わらない

【感想】「艦これ」Original Sound Track vol.IV 【雨】

神楽酒保
艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track vol. Ⅳ【雨】
HMV
艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track vol.Ⅳ 【雨】
TSUTAYA
艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track vol.IV 【雨】

ようやく感想らしきものを書ける段階にきたかな、ということで
先月まではほぼ毎日聴いていました

発表があった後から届いた直後まで、いうなればTr.02 邂逅の為に買ったようなものでした
が、いやはやさてはて これは中々のモノでした
着任後すべてのイベントに参加しているので曲自体は聴いているハズですが、もう当時の印象は残っておらず…
ですので純粋に曲のイメージでの感想です

艦これOSTの中では、vol.2風と常に1位2位争いをしています自分の中では
これだ!という曲は邂逅くらい?ですが、全体的にかなり自分好みの曲が多い
また〆がオサレなのが非常に良い

これを全部大越香里女史がやられたのか…?恐ろしいとしか言いようのないお仕事ぶりです
畏怖を込めて大越音姫と称したい…(間違いなく姫クラス

<収録楽曲>
Tr.01 梅雨明けの白露
Tr.02 邂逅
Tr.03 鎮守府の秋祭り
Tr.04 艦隊集結
Tr.05 海上輸送作戦
Tr.06 水雷戦隊の反撃
Tr.07 待ち伏せの夜戦
Tr.08 鎮守府秋刀魚祭り
Tr.09 冬の二水戦
Tr.10 礼号作戦
Tr.11 艦隊突入!上陸船団を討て
Tr.12 礼号作戦の凱歌
Tr.13 聖夜の母港
Tr.14 艦娘と提督の食卓
Tr.15 遥かなる友邦
Tr.16 戦場海域
Tr.17 水底から
Tr.18 敵航空基地を叩け
Tr.19 紅い海の侵食
Tr.20 友邦任務部隊
Tr.21 波濤を越えて
Tr.22 水着の出撃
Tr.23 整備員の休息
Tr.24 迎撃隊、発進!
Tr.25 捜索!敵東洋艦隊
Tr.26 東洋の魔女
Tr.27 戦争を忌むもの
Tr.28 雨とお酒と艦娘(第二夜)

※全28曲 収録時間:78分45秒
(以上曲目は神楽酒保より)

では特に印象のある曲をピックアップして

Tr.01 梅雨明けの白露
Tr.02 邂逅
Tr.03 鎮守府の秋祭り
Tr.04 艦隊集結
Tr.05 海上輸送作戦

■この5曲 出だしからの5曲がヤバい
いや何がヤバいって、毎日聞いても飽きないくらいヤバい
正直曲の感想って書きづらいのですが、ともかくそうなのだからしょうがない

☆Tr.01 梅雨明けの白露
このサントラおよび時期的に白露改二実装に合わせて無理やりねじ込んだ新曲のイメージが合って当初はあんまりイメージはありませんでした
が、今では他のOSTにくらべて1曲目として珠玉 vol.1暁の母港に引けを取らないレベルで好きになりました
欠点があるとすれば2分半ちょいしかないのでもうちょっと長くしてほしかったくらい

鬱屈とした梅雨が明け、晴れ晴れとした夏の初めの空が目に浮かぶような、軽快で爽快な曲調
0:56あたりから大好き

☆Tr.02 邂逅

先日の日記を参照ください

Tr.03 鎮守府の秋祭り

むむ?秋祭りなのにこんなに静かなのか?と秋刀魚漁の印象が強い秋の鎮守府
喧騒な縁日を抜けて、厳かな神社にいるイメージです

Tr.04 艦隊集結

優しげなピアノの旋律からはじまる落ち着いた曲 鎮守府の秋祭りと海上輸送作戦の間にあるのがまた良い

☆Tr.05 海上輸送作戦

もはや何のイベントかも忘れましたし、最初は全然印象に残らなかったのですが、
俄然大好きな曲に 出だしおよび0:50からのリズムっていうんでしょうか、すごい好き
なんでこんなに好きになったのかは説明できて、
勇ましさとリズムの良さがあるのですが、どこか儚げな印象を覚えるのですよね
それが個人的no.1の秋月の空と似ている感じがします

☆Tr.07 待ち伏せの夜戦

深海サイドの雰囲気を感じますが、曲名だけみると川内も…ってこんなマイナスの情感は違うよなぁ
ピアノの主旋律と海の底に誘うようなラララが透き通っていて綺麗 1:17辺りの音も、そこから残る余韻も好き

Tr.10 礼号作戦

なぜかこうワクワクするような曲調 礼号っていうともはや霞changを称えよ!のイメージが強すぎて…w

Tr.11 艦隊突入!上陸船団を討て

0:30からのギターいいなぁ イベント前段作戦のにおいがプンプンします…!

Tr.15 遥かなる友邦

うーんこの運動会感!

Tr.16 戦場海域

すごい華々しい 戦場海域というよりは決戦前という感じ

Tr.17 水底から

底からにしては勇ましすぎ?でも好き 出だしのビープ音や0:57辺り特に

Tr.18 敵航空基地を叩け

あらぶるバイオリン…!喫緊の作戦感がひしひしと

Tr.19 紅い海の侵食

曲名カッコ良すぎィ!いやーな感じの曲調が劇場版艦これの吹雪・龍驤ちゃんを思い出します

Tr.20 友邦任務部隊

うーんこの運動会感!(二回目 「それではパン食い競争を始めますー!」というアナウンスが聞こえてきてもおかしくは無いな(

Tr.21 波濤を越えて

イベント海域ラスボスBGMでしたっけ?にしてはあんまり覚えてない…てか結構短い それも相まって印象が

Tr.22 水着の出撃

すっごいバカンスな感じ んでそこで一悶着ありそうなイメージ 0:28辺りの転調すんごい好き

☆Tr.24 迎撃隊、発進!

聞いた瞬間「基地航空隊が襲撃される時の曲だこれ!」と
ですからまさか続きがあるとは思ってもみませんでした
が…これ好きいいいいぃぃぃ 似ている曲で水着の出撃では終わってしまいますが、
0:38辺りの転調がずっと続くのしゅぎぃぃぃぃぃ
こう、空に向かって上昇していく感じがして
リズミカルな打楽器の良いぞ良いぞ

Tr.25 捜索!敵東洋艦隊

前曲のをアレンジしたみたい ですので捜索というよりバカンスの感じが続いているような

Tr.26 東洋の魔女

うーんバレーかな?( これまたトロピカルな曲調が続きますね
東洋が日本ではなく東南アジア系のことを指してるんでしょうが、どうしても曲名からバリボーが

Tr.27 戦争を忌むもの

ハアーアーアーアアアーアーアーアー
出だしカッコイイ
うむぅ シズメシズメやモドレナイノのような禍々しさや怨嗟が薄いのであんまり印象が

Tr.28 雨とお酒と艦娘(第二夜)

〆にこの曲を持ってくるセンス…素晴らしい!
雨が明けて、また夜に降って そしてvol.4雨は終わる
この曲、【JAZZとお酒と艦娘】でやってくれないかしらね…

はー、感想がかけて満足満足!と同時にうーんと思う部分も
曲自体の出来については何も文句は無いのですが、vol.4雨収録曲の大部分は2015年や2016年なのですよね
つまりまだまだOST化出来る曲はいっぱいある…
(やはりOST化して曲名が付かないと)

運営さん一刻も早くvol.5を頼みます!本当に!!

【Tr.02 邂逅】艦これ OST vol.IV 雨

まだ途中版ですが、思った時にすぐ書かないとだめだなと身にしみたので

艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track vol. Ⅳ【雨】

ほぼ毎日聞いていますが全く飽きん
頭おかしいのかしら

各曲の感想はまだおっつかないので、1曲だけ

【Tr.02 邂逅】

聞くたびに涙します

みんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwiki
https://www21.atwiki.jp/gamemusicbest100/pages/6275.html

こちらで詳細が記載されています。
もともとVitaの艦これ改の曲なんですね…

> 海の底から水面を見上げているようなイメージや、海の底にとどまる歴史のイメージが伝わればいいなと思い作りました。

と作者の大越香里氏はおっしゃっています。

私自身、艦これ改をやったことがなく したがってこの曲のイメージは
完全に図鑑のBGMのイメージです
ですので、曲名は「邂逅」ですが実は自分の中では「追憶」、いや「軌跡」のがしっくりくるかなと思っています。

なぜ、この曲がここまで涙腺に響くなのか

ぶっちゃけ、ゲーム内の図鑑BGMでしかないですが、この図鑑というものがこれくしょんした艦娘の
大戦中の活躍などが記されている
つまり史実と、そしてそれが艦娘たちとリンクするからでしょうね

武勲華々しい艦、奮闘むなしく散って行った艦
それを艦娘たちが提督に自ら語って聞かせる―――
駆逐たちは元気いっぱいに、空母は自慢げに、戦艦は静かに…
そんな情景が思い浮かんでしまいます

どんな激闘や死闘も、艦娘たちがたどってきた軌跡

このどこまでも透明感あふれる曲を背景にそれぞれの軌跡に思いを馳せると自然と目頭が熱くなります
今も実際そうです;;

かなりポエミー&支離滅裂になってしまいすみません…

もし購入をためらわれている方がいましたら、何のためらいもなくお勧めできます。
少なくとも私はこの邂逅を聞きたいがためにVol.4雨を購入しました。

神楽酒保は完売してしまいましたが、
HMVとTSUTAYAはまだ在庫があるようですのでリンクをはっておきます。

https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1039676310405013504
http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1808081008/
http://shop.tsutaya.co.jp/anime/news/bskankore/