米海軍 乗組員が感染の空母艦長を解任

NHKニュース

米海軍 乗組員が感染の空母艦長を解任 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200403/k10012365751000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

> アメリカ海軍は、乗組員が新型コロナウイルスに感染していることが確認された原子力空母「セオドア・ルーズベルト」の艦長を解任したことを明らかにしました。感染への緊急措置を求める軍の上層部への書簡を外部に漏えいさせたことなどが理由だとしています。

えええ
か、解任って
昨日取り上げたばかりのことだったのでとても驚きました

> 感染への緊急措置を求める軍の上層部への書簡を外部に漏えいさせたことなどが理由


ふーむ

> アメリカの複数のメディアは、クロージャー艦長が先月30日、海軍の上層部に書簡を送り、感染への緊急措置として、乗組員を直ちに陸上の施設に避難させるよう要請したと伝えていました。

> 解任の理由について、モドリー長官代行は艦長が書簡について、空母の直属の上司に一切相談していなかったことや書簡をメールで送付する際、部外者を含む20人から30人にも同時に送信し、外部に漏えいさせたことなどから、「指揮能力に関する信頼を失った」としています。

ん??

「海軍の上層部に書簡を送り、感染への緊急措置として、乗組員を直ちに陸上の施設に避難させるよう要請」
していたのでは?

> 空母の直属の上司に一切相談していなかったことや書簡をメールで送付する際、部外者を含む20人から30人にも同時に送信し、外部に漏えいさせたことなどから

直の上司に相談なしかー
軍でそれは確かに不味い

と思いつつ
状況がわからんのでなんともですが、
連絡が取れなかった とかは
なかったのでしょうか

でも軍隊でそんなことはまさか ですよね

そして
海軍の上層部は艦長の書簡に対し
どんな命令を下したのか?が
わからないので何ともですが

外部に漏洩というのもそれだけ非常時だったのでは

CNN.co.jp : 感染者急増の米空母艦長、軍上層部に警告 「決然たる行動を」
https://www.cnn.co.jp/usa/35151705.html

> セオドア・ルーズベルトのブレット・クロージャー艦長は、米海軍太平洋艦隊に宛てて記した書簡の中で、「我々は戦争状態になく、水兵らは死ぬ必要がない。直ちに行動を起こさなくては、我が軍の最も信頼のおける資源を適切に保護することができなくなる。その資源とはすなわち水兵らである」と述べた。米国の国防当局者3人がCNNに確認した。

> 同艦長はまた「感染の拡大は進行中であり、そのペースは加速している」「決然とした行動が求められる」と主張。「展開中の原子力空母から大半の乗組員を下船させ、2週間隔離するというのは常軌を逸した措置に思えるかもしれない」としつつ、「これは必要なリスクだ」との認識を示した。

> 「展開中の原子力空母から大半の乗組員を下船させ、2週間隔離するというのは常軌を逸した措置に思えるかもしれない」としつつ、「これは必要なリスクだ」との認識を示した。

軍規と乗員の生命

どちらを守るか
もちろんどちらも守るのが至上でしょうが、
しかし現実はどちらかを選択しなければならない場面も

解任か……

> 直ちに行動を起こさなくては、我が軍の最も信頼のおける資源を適切に保護することができなくなる。その資源とはすなわち水兵らである」

「決然とした行動」をした艦長を
忘れないようにしたいと思いました

“米海軍 乗組員が感染の空母艦長を解任” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。