「声よ、彼方へ -前編-」【アロハニッケル】(deco様)

https://twitter.com/zzzdecozzz/status/1210223108172337152

#C97 【C97】声よ、彼方へ -前編- – decoのマンガ – pixiv
https://www.pixiv.net/artworks/78512805

声よ、彼方へ -前編-(アロハニッケル)の通販・購入はメロンブックス | メロンブックス
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=610175

読み終わった直後のストレートな感想です

・蒼さん美人
・恵悟くん総受け
・これで完結してしまうの??ヤダー;;

山元恵悟中佐の原点に絡んでくるお話
そうか、旧姓は幾見というのか…
(金剛姉様の「ラブストーム・ラブリーデイズ」で判明していたらスミマセン)

深海棲艦を見たかったという理由で
艦軍入りした近所のお兄ちゃんこと春日蒼少尉
この人がいてこそ山元中佐の今がある、か…

摩耶様が大変なことに!!
そのときの長良の根性入りっぷりに惚れます
走゛り゛ま゛す゛!

いいのかそれで…?⇒芳谷少佐⇒そうかぁ…!
いいのかww

伊勢がスーパー美人でたまげる
会議中にいちゃついとるー!w

個人的には、海軍側と艦娘側で一悶着したあとで
雨降って地固まる的な展開が良かったかなと思いましたが、
ページ数の関係もありますしね…

そしてやっぱり恵悟くん総受け(大事なことなので

絶えずどうして?を追い続け、
「ゆたか」元乗員の心継を知っていた山元中佐

生きながら沈んでいった蒼の事を考えると
語るのが怖く今まで避けてきた角岸大佐

この二人の対比
私は角岸大佐寄りなので、山元中佐の精神はやっぱり
尋常じゃないなと思ってしまいます

表紙にもなっている深海棲艦
これは沈んだ「ゆたか」さんなのか…?

そして

あとがき
作品の続きもさることながら
リアイベ盛りだくさんの2019年だったので書く決意が出来たと
おっしゃっています
これが一番気になりました
一体なにが…?

そのヒントとなるのが
角岸大佐の懺悔を受け止めた後の
恵悟の台詞にあるのではないかと思います

忘れずに、伝え続ける

翻って言えるのなら、このHPの根幹にも関わることです
全くもっての出来栄えで恐縮することしきりですが

後編の完成を、気を長くしてお待ちしております

deco様
https://twitter.com/zzzdecozzz/status/1191340194420510720

これ本編の鳥海さんかー!
確かに摩耶様がああなったあと、全く取り乱すことがなく
この人もすげーなと思っていたのですがそんなことなかった;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。