【2月10日・当日感想】【艦これ】砲雷撃戦!よーい!四十七戦目 舞鶴(2019年2月10日)

一日目の感想および三日目の感想もあわせてどうぞ

ちょっと長くなっております…スミマセン…

■□■2/9~2/11における今回の旅行のテーマ■□■

・舞鶴砲雷撃戦を楽しむ(前夜祭含め)
・京都の伏見稲荷大社に行く

●○●5行まとめ●○●
・行きの新幹線遅延で死にました
・悲しみの前夜祭
【参加者激増による不安】が的中した感じです(砲雷撃戦も
・揚 げ た て カ キ フ ラ イ 2 9 円(税抜)
・伏見稲荷リベンジ誓う

【2019年2月10日(土)】
参加 舞鶴砲雷撃

宿泊 舞鶴・アーバンホテル

食事
朝:コンビニパスタ、味噌汁
屋台:サザエ、カキ、カニ汁
昼:護衛艦「ふゆづき」特製カレー ケーキセット
夜:ブリの刺身、カキフライ、サラダ、ウィスキー

起床は6時半ごろ
枕が変わると眠れなくなるのか、夜中何度も目覚めてしまいとても熟睡とは言えない状況です

今日の本番に備え、朝飯はサクッと済ませることに
とはいえ昨日のローソンで異様にパスタが食べたくなっていたので
朝からパスタです(
プラス味噌汁 朝食に味噌汁は絶対外せないのです

さすがに昨日調子に乗って飲みすぎたか、お腹の調子が…
1時間後くらいには出るつもりでしたが、体調を万全な状態にしたいので
結局出たのは8時半前くらいでした

天候はどんより曇り空
幸い雪は降っていない 寒さも昨日の関東の方がつらかったかも?
ただ時折吹く北風の鋭さは身に堪えます

道すがら、公園にでっかい錨がありました
あれはなんだったんだろう…?近くに説明書きなどもなく不明でした
夕潮橋を越えると先の方に連れ立って歩く人たちが おそらく目的地は同じでしょうね

そして会場到着!
舞鶴赤れんがパーク 真冬のグルメ祭の方ですね
時刻は8:45過ぎ
結構人多い… やはり出遅れたか

正直、この時点で屋台は買えなくてもいいから砲雷撃戦だけいくか思っていました
昨日の前夜祭を引きずっているというか、かなり諦めムードでした

とはいえ折角来たわけですしとりあえずなんかの列に並ぶか…と
最後尾札があるわけでもなし、先に何があるか分からんけど
一番人が並んでいるところに行ってみます 海鮮の列でした

並んでいる人の話を聞いているとなんでも150人くらい並んでいるらしい
150人か…それならアワビも買えるのかな?とぼんやり考えていました
隣にも列があり、そちらはボルシチとのこと

この時、列は1列だったのですが、どうやら後ろもかなり伸びていっているらしく
ただスタッフ?もいなく最後尾札もない状況
見かねた参加者の方が、自主的に列整理および手書きで最後尾札を作成…!
1列→2列になり大分圧縮されました
あの時の参加者さん(関西の人っぽい)には頭が下がります…!
最後尾札が文字だけの為「誰か絵描ける人おらへん~?」と声掛けがありましたが
すまぬ…すまぬ…

天候
基本はどんより曇り空、時折晴れ間も見えました
が、結構降雪が多く、容赦なく列待機者の上に降り注ぐ
プラス風も出てくると本当に寒い 特に手先 スマホ用手袋が心底欲しくなりました

そうそう、扉が開放された飲食休憩エリアから、秋月の空が聞こえてきました!(リンク先:個人的好きなBGM TOP10(2018/11/25)
ほか飛龍の反撃等も聞こえたので、OST vol.2風 をランダムで流されていたのかな?
個人的ながらこれはとても嬉しかったです!!

どのタイミングか忘れちゃいましたが、10時開始に対し
準備できたところから始めてください!的なアナウンスが
これは有難い…列も少しずつ動きだしました

気づくと何やらどよめきが…「!?」となって右を見てみると等身大連装砲ちゃんが歩いてきます…!
中からは男性の島風(強そう)が!!シュールでしたw

続々と人が集まり中央の広場では早々に買えた人が去っていく…
シークレット出し物でカニ汁の販売があるようで、
冷えた体にはそれがとても魅力的に思えました

さらに列待機…そんな中、砲雷撃戦のカタログが中央テントで販売開始したとのこと
動いている列から抜け出すわけにはいかないし…この列が終わったら
と思っていたら付近から代理購入の申し出が!!
とても助かりました!その節はありがとうございました(お礼の品もお渡ししました

列は段々と目的地に近づいてきます 他の出店の前を通る…
メロンパン!これは食後のデザートだな そしてカニ汁!今ならまだ並んでいる人は少ない…
海鮮終わったら直行だなと決意

そしていよいよその時が来る…その時
「アワビ完売でーす」
まじかあああああ もうちょっと早く宿を出ていたら…でもそれは仕方ない…
悲しみに暮れつつ、残っているカキ・サザエセットを頼みました

焼き立てカキ1個、サザエ2個で500円か…改めて破格という他ないですね

食べた感想
旨い 酒が飲みたい
…正直、じっくり味わって食べる余裕もスペースもありませんでした
両手がふさがったままですので早く食べてカニ汁にも行かなければでしたし、
参加者に対してテーブル・椅子なども絶対的に足りない
Twitterで上がっている写真みるととても美味しそうでゆっくり食べられそうに見えますが、
実際は…ソロ参加ってものありますが、ともかくフットワーク優先で

そうだサザエのふた これが何気に大苦戦でした
1個はするっと取れたのですが、2個目は知らず奥の方に行ってしまい…5分以上格闘していたかもです
割り箸をもらって試すもそもそものスペースからして楊枝くらいしか入らない
皿を片手で持つ必要もあるので、もどかしさが募りました

…ようやく本体の摘出に成功( 改めてみるとかなーりグロテスクですねw
海鮮系駄目な人はこのビジュアルがつらいだろうなと思いつつペロッといただきました
これは日本酒だわと思いました

さて次!カニ汁!
3人くらい並んでいましたがすぐ買えました

はー うめぇ…
猛烈にカニ!という自己主張の味ではないものの
全体にカニの旨みが溶け込んでいます 冷えた体に温かいものが染入るようでした
…箸だとカニ肉が全部取り出せなくて無念でしたw

ボルシチはとてもじゃないが無理だな…
そいえば今回の屋台ではばんじゅうが必要かも?という
流れがありましたが、必要ありませんでしたね…
心配するほど食えないというカナシカナシ

さてそんなで一旦屋台は終了にして、砲雷撃戦の待機列を探します
…カタログを見ると5号館…ということは前夜祭の会場か!?
急いで向かってみるともう結構な列ができていました
10:46頃
これには…ウーンとおもわず唸りました 食べて速攻向かうべきだったか

列待機していると、
スタッフさんから「列固定しますので、11:45までに戻ってください」とのこと
ここで待ってなくていいんですね、有難い
荷物を置いてトイレや他の施設の探訪に向かいます

飲食休憩エリア
飲食や休憩など、無料で使えるスペースのようです 屋台側には椅子テーブルも
とても助かります
また、自衛隊グッズや菊月保存会のひきあげ写真や署名スペース、即席のバーも
ウォッカ売ってましたね ボルシチと合わせて楽しめたら最高でしたね…!
2Fはコスプレスペース?有料なので行かなかったです

そしてエリアでは先ほども書いた艦これOST vol.2風がランダムでかかっています
これが一番うれしい…エリア内が結構会話でにぎわっているので
そこまでハッキリとは聞き取れませんでしたがやはりテンションあがる…!
BGMを聞きながらサークルチェックを行いした

そして赤レンガショップへ
沢山のお土産や展示コーナーもありました
中は結構な数のお客さん 店員さんも忙しく立ち回っていました
売上ランキングもあり、昨月は舞鶴海軍カレーが1位、週末限定海軍カレーパンなどがランクイン
赤レンガカスタード焼きが赤レンガ限定なので帰りに買っていこうと思いました この時は…

ぼちぼち列に戻ります
その前に入り口付近に謎のトラックが止まっていたのと何やら人が集まっていたのが
気になっていたので行ってみると…

あー!!菊月の第四砲塔!!!ここでしたか…
記念撮影の列も結構ありました

再び砲雷撃戦の列にカムバック
…ここでも雪が舞い始めました 寒風と共に
うーさすが冬の日本海…さむい…

そうしているうちに入場!
急に人が集まり始め、何事かと思ったら自衛隊の教育隊の人の入場でしたっけ?
自分がいるところだと全然見えないんですよね…後で情報見よう

その前に、スタッフからどこに一番先に行くのかの聞き取りが
いどんち・シリのライン・0324制作所などが挙げられます
ローさんのサークル名が数字から始まるので、
「C-09の0324制作所にいくひとー!」のアナウンスに、
サークル番号の後にまた数字が来て混乱している参加者さんがいてちょっとくすっときました

ちなみに私はこちらでも書いたとおり、
いどさんかローさん どちらに行くか迷いました
頒布物的にみると、いどさんは4Pペーパー無料、
ローさんは新刊の上コミケにはこられず、9月の砲雷撃で買い逃して大失敗したので
ローさんを初手に選びました
そしておそらく井戸さんのペーパーは無料な辺り、後日公開などで見れそう?と踏んでみる

結果的には…でしたが、今見ると合理的な判断

さて入場!
どんどん進んでいきます目指すは0324制作所の最後尾!
一旦外に出るみたいです この感じ…コミケ外周サークル…!
そして無事ゲット!うおっ冬装備のウォースパイト様から…身に余る光栄…!

そして次はローさん!
…って最後尾どこ???
一度館外に出てみますがシリのラインさんの最後尾はありましたがローさんが無い…

…ここで迷っていて他を逃すのが一番の悪手 今は忘れて再び館内へ!

結果からから言うと、この後体調が悪くなりホテルに引き揚げました

参加された皆様には伝わるかと思いますが、
ともかくものすごい人口密度で導線などあったもんじゃない
どんどん人が入ってくるのに対し、退館する人は少ない
至るところで人の流れが滞留
場所によっては、本当に前にも後ろにも進めないんですよね…
それが5分くらい続いた箇所がありました
特にC島がヤバかった

今思い出してもあのしんどさは…
前の方で女性サークル主さんが「机に当たらないでください!」と
悲痛な叫び声をあげられてましたが、
身動きすらできないこの密度状況ではどうすることもできない…
まだ夏コミ3日目の一部男性向けサークルのがましでしたね…

そうこうしているうちにちょっとこれはヤバいか?という体の異常シグナルを感じます
具体的に言うと頭痛が酷くなってきました
これはアカン

こういうイベントで長時間栄養補給をしていないとたまになるので、
今回も同じか?と思い急遽昼食を取ることに

再び屋台コーナーへ
うげぇ全然人減ってない!!ていうか寧ろマシマシ…
そういえば、前夜祭の若い提督さんが無水カレーをお勧めされていたのを思い出す
あれを食べようと列を確認しましたがバッチリ長蛇
今の自分にはこの状態での列待機は危険と判断しあえなく離脱

どこか食べ物…できれば暖かいもの…

そうだ!!確か砲雷撃戦会場でカレー食べてた人がいた!
というのを思い出し、再び砲雷撃戦会場へ

相変わらずのすごい人
そこで先ほどの寒冷地仕様のウォー様が!
まじかローさんのスペースこっちに移動していたのか…
ここではスムーズに頒布が行われていそうでした
先にいどさんところ行けばよかったかorzと痛恨の思い こればっかりはしょうがない

そしてカレー!ここでも列ができていましたがさきほどの長蛇にくらべれば
待てないわけは無い
む?ケーキもあるのか 糖分も補給しよう…

【東舞鶴 赤れんが5号棟カフェ】護衛艦「ふゆづき」特製カレー♪
https://maizuru.mypl.net/mp/lunch_maizuru/?sid=60141

上記リンク先では発泡トレーですが、私が食べたときはよくある銀のお皿でした

なにげに海自カレーははじめて?だったりします…確か
では実食
ふむふむ…このカレールー、正統派ながら奥が深い
そして具はもしかして肉じゃが?牛肉から美味しそうな脂がでているぞ…
そしてビックリしたのがジャガイモ
これ、油で揚げてる??要はカレーの具サイズのポテトフライ
カレーのジャガイモというと崩れている印象が強いのでこれには意外
しっかりと自己主張しているジャガイモいいぞぉ

ケーキは抹茶ロールをチョイス
ああー甘いものはやっぱりいいですね~~

と満足しながら少し頭痛が引いた気がする…
先ほどの休憩エリアで休めば回復するかな?と再び向かう

その途上にて「ゴーヤとろーちゃんの現在」のモニターを発見!
https://twitter.com/hatori_piyoko/status/1070979831569891329

休憩エリアにてリラックスするもこれは駄目そう
これ以上は危険と泣く泣くホテルに引きあげ決定
ホテルへの帰路、吹きつける北風の冷たさが一層強く感じました…

ホテル帰還
フロントにて鍵をもらう
外出時、夕方ごろ戻りますと伝えていたので
まだ入れませんと言われたらどうしようと不安でしたが、
そこは問題なくて一安心

はぁーと寛いでいるうちに回復を実感 熱もないようでした
良かった、これで今日中に緊急帰宅とかにならなくてすむ…と心底思いました
うーん会場内人多すぎで酸素が足りなかったから、とか?

結構な時間が経ってしまっていましたし、風が冷たいので
あまり出歩くのも…というので夕飯は遠征せず近場で済ますことに

確か近くにスーパーが合ったな 何か魚で美味しいものが売ってるといいなと
淡い期待を抱いて出かけました
それにこれも地元にお金を落とすには変わらないだろうと

フクヤ 東舞鶴店 (舞鶴市)
http://www.fukuya.info/higashimaizuru.html

牛乳や飲み物等をかごに入れ、総菜コーナーへサラダを探しに向かう
ふむ…まぁふつーのスーパーだな あとは鮮魚コーナーで何か買うか
特別何かっていうのはちょっと高望みしすぎだったかもです

揚げ物
うーんさすがにキツイかな…やめておくか
おやカキフライ すげーな3皿もある
そういえば朝カキ食べたし、まぁ…値段

1 個 2 9 円 ! ?

は!!??
ふつーの居酒屋とかなら5個で580円とかするし…地元スーパーなら
もっと安いですがにしたってこんなには安くないだろう…
鮮度に至ってはおそらく問題ないはず
てか次から次へと運ばれてくるぞ…揚げたて!!??

と正直今回の旅一番の衝撃でした
この瞬間、「ホテルで飲む」というスイッチが完全に入りました

実は前夜祭の為にウィスキーを用意したのですがあのようなことになってしまい、
先ほどの砲雷撃でも忍ばせていたのですがとてもじゃないがカキと一緒に飲むなんて無理
このまま持ち帰りかぁ…トホホと思っていただけに俄然燃えてくる

無理しない範囲でカキフライを詰め込み、鮮魚コーナーへ!!
一目で気になった「ブリの刺身」!君に決めた!高知産だが気にしない!

と喜び勇んでホテルへ戻りました
すっかり気持ちから元気になっていたので、
フロントでふと気になっていたサウナを聞いてみることに

貸し切りというわけではなく、当然共同利用
ただ他に利用者がいなくても独りで利用できるとのこと
ユニットバスは人目を気にせず入れますが、やっぱり体を伸ばして入りたい気持ちがありましたので
利用することにしました

…そいえばホテルについて触れていなかったのでこちらで

舞鶴・アーバンホテル

ぶっちゃけると他が埋まっていた上で
東舞鶴での宿がネット上ここしか見つけられなかったので…
お酒が入る以上、会場から徒歩での移動を絶対条件としました

お値段は二泊して12,000円でおつりが出ました
内装などはごく普通のビジネスホテルだと思います
ユニットバスの壁の汚れ具合が年季入ってる感じですがまぁしょうがない
駅から徒歩16分、赤レンガパークにも同じくらいかかるのでその点覚悟ください

利点として、コーヒーや紅茶、お茶類などが飲み放題という点です
これは地味に嬉しいですね…!カップはフロントでもらう必要があります
あとは1Fに併設のカレー屋さんの評判がいいみたい 今回は利用する機会が無かったので次は…!
朝食も1Fのカレー屋さんで食べられます こちらは前日に予約必要です
600円 和食か洋食選べます
私は素泊まりだったのですが、希望すればOKなので頼むことにしました
この辺の柔軟性は有難いです
駐車場も無料で40台と安心です
HPには記載ないですが、2Fコインランドリーのスペースに電子レンジもあります
こちらは使用OKをフロントにて確認しました

そしてサウナがあります
こちら的にはサウナというより併設のジャグジー風呂が目的ですね
525円で利用できます

話を戻してサウナ
先ほどの朝食と同じく先払いかなと思い財布を取り出そうとするも
いいですみたいなことになり…確かサービスに含まれているとかだっけな?
まぁ、最悪チェックアウト時に払えばいいかと

時刻は夕方くらい
今なら貸し切りになるかな?と思い、買ってきた荷物をおいて急ぎフロントへ
サウナ室のカギを借り、2Fへ
利用方法の説明が一切なかったけどまぁいいか…

良かった誰もいない!
鍵付きロッカーは無いので、貴重品はもってこない方がいいですね
いそいそと脱いで入ります

うん、HPの写真の通りです
てか、風呂に湯が張ってない!?
…ああそうか、サウナ用に水風呂などニーズに合わせて自分でいれろってことね

とりあえずサウナに入るつもりは無いのでお湯を入れつつ体を洗います
ふー気持ちいいー! 本音を言えば温泉がいいですが、広い浴室を
独り占めってのも同じくらい良いですね

…風呂、結構時間かかるな
手を入れてみるとつめたっ!?温度設定ミスったか?
やむを得ない今度は熱すぎるくらいにします

待ってる間冷えるものなんだしサウナ行くか…
久々に入ったなサウナ部屋 うーんアツイ
つか、この施設を一人で利用ってのがちょっと贅沢過ぎて恐縮してくるレベル…

ここでのぼせると一大事なのでほどほどにして風呂へ
…お、ちょっとぬるいけどまぁ入れるかと
うーん気持ちいい…!
まー、全身を広く伸ばせる広さは無いのでそこは仕方ないか
ジャグジーON!泡だー!背中と足裏に

あまり長居をしてもなので、程よいタイミングで切り上げ
…利用した後、どうすればいいのかが全然わからんな…
説明もなかったし注意紙も貼ってない
とりあえず湯船のお湯だけ抜いておくことにしてサウナルームをでて鍵をフロントに

すっかり元気いっぱいになりました
うーんとは言え今から外出は控えよう…お土産は明日ワンチャンに
もう一度2Fへ行き、氷をもらって来ます

フフフ ここからが本番だぜぇ…
こちらの日記以来すっかりウィスキーの虜のなってしまった私としては、
今回の舞鶴砲雷撃に挑む際、何を持参すればいいのか悩んでいました
一般的には艦娘名前の入った銘柄がいいのでしょうが、ウィスキーはそのチョイスだと難しそう
響は高いし、明石は最悪一人で全部飲むことを考えると量が…というので外します
ウーンどうしようと悩み、結局はこれにしました

BOWMORE ボウモア サントリー
https://www.suntory.co.jp/whisky/bowmore/

何故か?というと、カキにこのボウモアを入れて食べるやり方を見つけたからです

これが本場スコットランドの食べ方!生牡蠣にモルトをたらしてジュッ!
http://travelers.agilemedia.jp/18167/

おおお…これは中々な食べ方…
この方法で食べれないとしても、おそらく海鮮系にも合うだろうという素人考えもありました
…値段もそこそこで収まる そこは大変重要ですw

またちょっと脱線しますが、先月のビックサイト砲雷撃で手に入れた
なぐもさんの本は今回持って来ませんでした

理由としては、
おそらく予想以上の提督が舞鶴に向かう
→なぐもさん本でのご紹介店に行こうとする提督も多い
→混んで入れないのでは? という考えがあったからです

やはりですね

紹介されたお店は次回舞鶴に来た時に回りたいと思います!

そういえば(また
今回の舞鶴砲雷撃で入手した新刊類をご紹介したいと思います
そんな数にはならなかったのですが、全部ご紹介だと到底書き切れないので
3冊に絞らせていただきます

【0324制作所】(ロー様)
タイトル:LUCKY LITTLE STAR

ああ~ 浜風…なんていい子なんや…
日本ってやっぱり独特な国ですし、島国ですしね…でも
ウォースパイトもいるし、提督もいるし、心配はないんやで…!(何故エセ関西弁
あと秋刀魚祭りの「まぶしいやめろ」は何度見ても可笑しいですwww

【なぐもカレー部】(なぐも様)
タイトル:赤城さんがいっぱい!

…最後のページの台詞見て涙がこみ上げてきました頭おかしいですね…
私がなぐもさんが好きなのは、艦これ各鎮守府の美味しいお店を紹介してくれることではなく
(いや、それももちろんなのですが)
赤城さんがとてもチャーミングに描かれていることです
さいごのチャーハンを食べご満悦でニッコリする赤城さんもうステキ最高すぎる
この本が手に入って本当に良かった

【胚胎】(ドドもり様)
タイトル:遺存の国 -preview-

直前で気づいて手に入れられるか本当に不安だった本
ドドもりさんは艦これJAZZの感想で知りました 当サイトでも
当該ツイートを感想ページに掲載させていただいています

森の描き込みヤバい いや なにこれヤバい(語彙力
これを見ただけで絶対欲しいと思いました
というか先月のビックサイト砲雷でも来ていらしたのか…次こそ…!

個人的にですがワートリもお好きなようでそれまた嬉し嬉し
新生玉狛第二と東さんがヤバすぎてヤバい(

…あれ何の話してましたっけ?
そうだウィスキー!そうね忘れてました
いやこの感想を書くために同人誌読み始めるってのが最高に罠でして…
ただでさえ少ない時間が情け容赦なく削り取られていく…

あーまた脱線してる!
そうね、そうでした
屋台で思う存分食べられなかった分も含め、ここで一人打ち上げを敢行します

一人旅って何かあった時は不安だし、話し相手もいないので寂しい
でも自由がある
これは中々一度知ってしまうと病みつきになりそうな魔力です
であれば、折角の舞鶴まで来て地元スーパーで総菜を買って夕飯にするなど
とてもできませんからね…
(実際そのことを知り合いに話したらありえないと一言のもとに却下されましたw

そしてウィスキー これも重要
居酒屋に行くと大抵銘柄が決まってしまいますし、かといってバーでは
食べながら飲むができませんしね

宅飲み、この場合はホテル飲み?では
ハイボール→ロック→ストレートの流れを好きにできる
さらにホテルでは大抵製氷機もあるので氷も心配無しってのもまた助かります

さてではまずブリの刺身…
ひー!この脂!魚でありながらこの旨みたっぷり成分…
これまた400円ちょいの味じゃないな!もうちょっと買えばよかった(

そしてカキフライ!
レモンもソースもかけず(というか無い)にサクリ
…ああもぅ!これが29円か!頭おかしいんじゃないですかねぇええ!!
当然、冷凍してからフライという過程における変な味の変遷はなく、
鮮度十分な状態というのが良く分かる…
こんなの速攻食い終わっちゃうのでセーブしながら食べる

当然酒も!店では出ないであろう濃いめ配分のハイボール氷抜き
…ッカー!うめぇ
ウィスキー独特の強い自己主張が鳴りを潜め、薄い琥珀色につつまれた
アルコールを何の抵抗もなく喉を通過させることに一役も二役も買っている
これは確かにカキと一緒に食べたら旨いでしょうね

…ま、そんな感じで一人で楽しんでおりました

〆のラーメンなんて普段はやらないのですがあまりに料理酒共に美味しかったので
フロントに行ってカップ麺を買ってきて食べるという始末
胃の状態的に明日死ぬなと薄ぼんやり思っていましたが今が良ければいいのだ!(
明日はただ帰るだけだし…

すっかり満足してベットイン 翌日起床時から判断するに
ベットに入ってから1分以内に落ちたと思われます…

“【2月10日・当日感想】【艦これ】砲雷撃戦!よーい!四十七戦目 舞鶴(2019年2月10日)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。