【ステージの感想も】【5/11(土)ズイパラ千秋楽】「艦これ」鎮守府第三次「瑞雲」祭り【前段作戦】 in 横浜・八景島シーパラダイス特設泊地

「艦これ」鎮守府第三次“瑞雲”祭り in 横浜・八景島シーパラダイス
http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/event/kancolle.html

個人の感想がメインです その点ご理解いただければと思います
いつものごとく箇条書きです

4/204/21もありますのでよければどうぞ

ざっくり要点

・高所恐怖症の自分がジェットコースター類初めて乗りましたが楽しめました
・加賀さんぬいぐるみに5千円弱
・平和なclassicに提督の群れが
・扶桑型コスの藤田咲さん
・島内BGM「ラーラーラ ラーラーラーラー」情報はこちら
ハーバー横須賀に泊まる

当日
天候には非常に恵まれた一日でした 雲ひとつない
しかしその分気温がグングン上がり また日差しも強烈
半袖でも暑い位でしたね

こちらが横浜駅に着いたのが8時過ぎくらい
そこから京急線に乗り換え、金沢八景駅を目指します

そうそう、エアポート快特とか追加料金なしで利用できるを
ここらで初めて知りました すげーな東急
シーサイドライン磯波に見送られ八景島到着が9時くらい

シーパラ到着!
立て看板にモーニングヨガの会場が書いてあって、そういうのの
会場にもなるのかと改めて
入島自体は無料というのが大きいですね

そしてそのまま進みフードテントのカレー前
うわーおこの時間なのにもう結構列が出来ています…
70…いや100人弱?これ皆さんの朝飯になるんでしょうね

4/20・4/21からメニューも増加
「ボルシチ&肉じゃが」特設基地も列が こちらはカレーよりは短かかった印象
ななくドリンクとかありましたがメニューが…運営電文で発信してくれよおおおお

瑞雲テント前へ
今回は同行者さんがいます テント前で待ち合わせ
列はスタンプラリー台紙などの購入列が結構伸びていました

と、私服江風のパネルを発見
ソレイユの丘コラボのやつですかね
…今更ながら追加パネル全然撮ってなったorz

そしてご神体前でボクカワウソ発見!
この目がやっぱりシュールwww
瑞雲を前に子供達に囲まれるボクカワウソを撮るという摩訶不思議な状況www

このボクカワウソ
メッチャ暑そう…通気性殆どなさそうですし
実は着ぐるみ入ったことあるのですが、ものすっごい暑いのですよ
2~30分だけですが、もーね汗が
ダラダラ滝のように出てきます 文字通り
その時は屋内でした
ましてこの日は猛烈な日差しと気温の中ですから…中の人が凄く心配
交代要員を増やしてこまめに入れ替えと休憩を挟んで欲しいと思いました

白露型と榛名さんコス発見
ホントこの方達サービスいいですね

しかしながらモデルさん達の名前がわからん…
諜報能力に長けた提督さんの情報待ちか
時雨の人がベイぐるみもってるカワイイ

そんなこんなで同行者さんと合流
スタンプラーやりつつアトラクション希望というので付き合うことに
自分はステージイベント見れればいい派なのでその辺は柔軟に対応
前回スタンプラリーやらかなったのも今回の為用に残しておきました

物販はお互い完全にスルー

まずは近場からスタートし、道なりに進みます
ブルーフォールやりたいですねなどと
とんでもないことを言い出すので、そのときは下で見ていますねと
やらないという固い意志表示をする(フラグ

提督基礎体力作りコースの六駆もといロッククライミングや立体迷路は
体力に自信がないのと、日ごろ運動をしていない身体で
いきなりやると確実にどこか痛めそうな気がして辞退しました

ピーターパンやドランケンバレルをこなす
そんな列も出来ておらず、1組待てば乗れる感じです
ドランケンは天井に絵があるの知っていたので、秋刀魚祭りのジョッキ金剛姉様機に
そのままレッドバロンも

進んで入り口のメリーゴーラウンド
の脇の売店
うーん…土曜日だというのにシャッター街みたいになってる…
こういう光景はかなり悲しいですね
今回のコラボで初シーパラなのですが、昔は人で賑わっていたのでしょうね…
まー少しでも埋めるべく艦これともコラボしたシーパラの事情もあるのだろうなぁと
考えていました
次のアトラクションの恐怖を忘れる為に…

★サーフコースターリヴァイアサン

最初に言うと、わたくし高所恐怖症でして
高いところいくと足が竦みます…
そもそも馬鹿と煙は高いところはという言葉があるとおり、
もし万が一落下したら人間にはどうしようもない高さにいって
ロクにいいコトなんかないだろという持論

んなもんで最初は待ってようとしたのですが
同行者さんは大丈夫ですよ~みたいなノリでくるし…
まー見てると小学生の女の子も並んでましたし、
それをみて辞退はなぁという気持ちもありましたので渋々並ぶ

もうですね、途中の階段上ってる時点で文字通りガクブルなのですよ
この高さでもうダメ
死にそうな顔してるとか言われましたが知ったことではない

そいえば下にでっかい日向改二の布がありました
ほーこれは前回来たときは見なかったなぁ
一人じゃとても乗ろうとしなかったので
近くのゴミ箱にエラー猫と白浮き輪も発見

前にそこそこの人がいましたが、徐々に死の宣告が近づいてきます
この待ってる時間ね これがともかくしんどい
「おうちかえるううう」と駄々こねてました(子供か

やがて順番が来ました…

乗る前にメガネや帽子など、そしてスマホや財布などのポケットインしているものを
事前に出してケースに置いておく必要があるとのこと
あーそうか逝く前に頂上付近で震えながら写真撮ろうと思いましたが
そんなこと出来るわけ無いですね…(出来たとしても絶対落っことす

ていうかこう書いている段階でマジに手汗滲んできているんですけど(震え

いよいよ棺桶に入ります

うわーもうダメ!あの時の恐怖が蘇ってくる…!

ウダウダいってもしょうがない続きを書きます

安全ベルトを装着、肩からお腹を覆う機器で体をロックされます
これホント自分の時に外れたら…などと自分で自分を更なる恐怖に追い込みます

いざ出発!
そいえば前の組の人などは出発時に手を振ってましたが、そんな余裕あるわけもなく

まずは頂上までゆっくり昇っていくんですよね それは事前に分かっていました
…が
ここら辺が恐怖のピーク
気分は処刑台を登っていく罪人のよう(

ゆっくりゆっくり進んでいき、頂上についたら少し止まりましたかね確か
顔面蒼白になりながらあたりをチラッと見回す
この景色、八景島周辺を見渡せますがまともな思考で見ていられるわけもなく

正直生きた心地がしない…
やっぱ無理無理無理無理ィィイイイイ!!!!と
ガンビアベイに負けるとも劣らない必死さで叫びそうになるのを堪える
いや実際には無理無理とブツブツ言っていたかもしれない

だって落ちたら即死ですよ?
いや実際には激突まで死は無いか 落下時に走馬灯のようにフラッシュバックがあり
過去の経験からこの絶望的状況から脱出できるヒントを

とか何とか考えていたらうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
猛スピードで落下して行ったああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

ギャアアアアアアアア!!!!って叫びはしませんでしたが
完全に顔は死んでいた

ここら辺はもう本当に「ジェットコースター」ですよね
超高速で上下左右にぶん回される
思い出してきただけで足元がふわふわ
…ここでジョバーと大洪水にならなくて良かった

しかしながらここで変化が
一番怖いのは予測不能の急降下・急スイングだと理解
それを防ぐにはどうすれば…

これはただ、前方の進路をしっかり見据え、
次にどういうコースでどういう振動があるか分かれば
身構えられるな、と
今思い返しても良くあの短時間でこの対処法を見つけられたなと思います

それが分かってから、急に俄かに楽しくなってきました

なにより、上に上がってからの急降下
あの放り投げだされるような僅かな時間の無重力感覚
これですよ
これがすげー気持ちよくなってしまいまして
やっぱ横よりも上下の方が楽しい
ちょっとだけ搭乗員の体験を出来た気分でした

気付けばウオオオオオオと叫んでました
いやー実際声出ますね…乗る前は出るわけねーだろと思ったものですが

あっという間に終了
足元がふらつきますが、なぜかニッコリの自分
男は度胸、なんでも試してみるものさということですね…

正直もっかいやってもいいですよと同行者さんを見たら
あまり乗り気ではなく…
やる前とやった後で気持ちが完全に反転したというやつですね

まさかジェットコースター開眼するとは…
これも艦これのおかげです

次のスタンプもありますので進みます

12時前くらいにアクアライドに到着
…結構な列が出来ていました
日差しが強くこの状況で待つのはしんどいうというので断念

ご神体前
比叡榛名と那珂ちゃんコスの人がいたのでパシャリ
この那珂ちゃんさんマジ那珂ちゃん

お昼時なのでフードテント前に
やっぱり長蛇の列 クリアファイルはお目当ての子はいないというので
どこかあいている所で…と夕張スタンプを押す

と、ゲーセンの前で店員さんが加賀さんのぬいぐるみを持っていました

★大型寝そべりぬいぐるみ【一航戦「加賀」】

私ゲーセンのプライズはまともに取れた経験がなく
欲しいのがあっても大金はたいて手に入らないは避けたいので
スルーしようとしたら同行者さんがやりたいとのこと

まー見てるだけならいいかとin
おっ涼しー!!冷房が利いていてこれは有難いと思いました

1機だけではなく3機稼働中でしたがどこもそこそこ並んでいます
見ているとここはアームが弱いというので移動

またまた結論から言うと1時間半以上経過しました

通常のゲーセンのルールは分からないのですが、
今回は並んでる人が出るまでリトライOKでした

見ていると「これはいけるだろー!」というのが
何度もありましたが意図的にアームが獲物を放したとしか
思えないような場面が何度もあり
周りの人いわく投入金額不足だとそうなるみたいとのこと

まー商売ですし少ない金額で持っていかれたら商売上がったりですしね…と
他人事のように考えてました 次の時までは

運営電文を改めてみてみると、

> このズイパラ!「加賀」さんは、明日から始まる「レッパラ!」開催を記念して、「烈風改」を駆る【赤城妖精さん】タグ限定仕様でお届けです!

なに!?
【赤城妖精さん】タグ限定仕様だと!!??
この赤城妖精さんは何としても手に入れなければならないと闘魂

今思い返してもここで踏みとどまっておけば…

ひたすら順番が回ってくるのを待ちます
ごくたまに途中で諦めて去っていく人もいます
というより並んでいる人に気を遣って、でしょうね
そんな中一度立ち去ろうとした人に
「いやいやここまで来たら取れるまでやりましょう!」と
並んでいる人一致団結して引きとめる

この美しい同志愛…皆心は一つなのですよね…
反面、出費のことを考えればこれはカイジ風悪魔的引きとめだよなぁと
心の中で苦笑する
とはいえ結構な金額を飲みこまれたようで…5,000円以上行ってそうヒェー
取れた時は拍手喝采でしたね

そしていよいよ自分の番です!
2,500円で出るだろうと踏んで挑んだのですが
実際にはその倍弱でした

出口付近に落ちてアーム2本でしか掴めなかったり
なぜか押してもいないのにアームの落下が途中で止まり掴みミスがあったりで
散々でした…
頭が下になって直立する犬神家状態からのリカバリーも難しい

そんな中ワンチャンでゲットする人が出て…
既に予算をオーバーしている自分は心平静ではいられずでした

無心で金をつぎ込み、何度目かのキャッチで祈りながら見守り…
ようやくGET!おもわず見知らぬ人とガッツリ握手してしまいました

ようやく手に入れた喜びと予算を大幅にオーバーした悲しみ
2:8ですかね
しかも同行者さんはこちらの投入半額以下でGETという悲しみの上乗せ

せっかくですし赤城さんのぬいぐるみも投入あれば良かったのになぁと思いました

そしてタグを見る
まー取る前から分かってはいたのですが、限定タグじゃなかったです

なんらかの救済措置が欲しいですね…;;

★しかしまさかこのぬいぐるみ加賀さんが後に活躍する事になるとは夢にも思ってませんでした

取った後から手に抱えて練り歩いてました
なるほど…これは確かに獲得したって気分になりますね
こういう品は袋にしまって汚れが付かない運用を心懸けますが、
折角のイベントですしひけらかしていくのもありだな
なにせ5,000円弱の女ですしね!(

赤りんご先生加賀さんverはないのかしら(

飯にしようかと思いましたが、
絶叫系に目覚めてしまった私としては、
ブルーフォールも是非乗りたい
そして何か食べた後では良くないだろうという状況も加味し
同行者さんを説得(というかなだめて)向かいました

★ブルーフォール

列はぐるーっと設備を一周するくらいには並んでいました
気持ちが完全にやりたいほうにシフトしていたので
前回見た時より全然空いてますよ!というので並ぶ
同行者さんが完全にリヴァイアサン乗る前の私でしたw
まーバッチとシールのために辞退はしませんでしたが

おそらく提督と思われる大柄の方が、
安全装置が嵌らずリタイアとなる場面も
致し方なしですがこれでスタンプもらえるなら有だなと思う

この待っている間がやっぱり一番怖いんですよね…

順番が近づくにつれてこちらも完全に怖気づく
しかしその先にある、あの無重力感覚を味わいたいので必死に堪える

いよいよ順番が回ってきました

リヴァイアサンと同じく財布等を出す
そしてポンチョを着る
水がかかる?それとも何かの落下防止?
潤滑油がかかった事例があったらしく、汚れ防止のためでした

そのままの人が多いですが、何かの弾みで落ちたら怖いので
一応靴も脱いで起きます

待機時にカウントしたら上昇から設置まで約1分
あっという間ですね
…などといいつつあの時の状況が思い出されて再び手汗が滲んできましたw

同行者さんは完全に怖気づいていて、上昇中も
やっぱ無理とかゴメン降ろしてくれと叫んでいました
大丈夫ですよと声をかける余裕すら出てきました

…と振り返れば思うのですが、やっぱ頂上まで来たときの
あの景色はヤバイ タマヒュンですよまさしく!
八景島一望できますね 怖くてきょろきょろ出来ませんでしたが
リヴァイアサン見えましたが、あちらよりも全然上です
こちらは高さ170mですかね

改めて落ちたら確実死の恐怖が湧いてきます

更に言えば、靴を脱いでいるので
足元がすっごいスースーするんですよね
恐怖が更に倍増

とガクブルしているうちに
ガコッと音がして落ちたああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやー、思い出すだけでも気持ちいい
ハーハッハッハ!!と叫んでました

落下からの静止時に衝撃あるかと思いましたが
気になるほどでもなく それも助かりました

今回は機械に固定されての落下なので
強制落下なのですが、
スカイダイビングのように自由落下も体験してみたいなーとちょっぴり思いました

終わった後同行者さんは生まれたての子羊のよう…ではありませんでしたが
ぐったりしてました
…元はといえばあなたが行きたいといっていたのですよね…(

流石に腹ペコ&暑い&休憩したいということで、
コラボ対象店舗じゃなくていいから
冷房が効いて座って食べられるとこに移動

どこかあるかな…そいえば前回利用したClassicは
メッチャ空いていてゆっくりできそうという
目論見があったので行ってみるも並んでいました

平和なClassicに大挙提督の群れが…

そいえば今回よりクリアファイル付きメニューが投入されていました
クッソ余計な事を…と思いつつ
そいえばクリアファイル一枚も手に入れていないので
もうそこに並んで手にいれるか、と

残念ながらクリアファイルはランダムとの事 佐渡様でした
やっぱりここのハンバーグは美味しい

待機列に向かう途中、ちょっと水分補給ということでこちらを購入

早く夜戦ビール
(ビールのオレンジジュース割り)
600円
速吸レモン味で400円ならビール入って600円でいいかな、と

飲んだ感想…ウーンあんまり旨くない

飲みやすさはあるのですが
ビール特有の苦みが、オレンジジュースの苦みで相殺しているというか
オレンジジュースの苦みが勝ってますね
それ故…あんまりビール飲んでいる気がしない
ビールの苦みが苦手な人にはいいかもしれない

ぼちぼち時間なのでステージ待機列に向かいます
15:30過ぎ
猛威を振るっていた太陽も翳り始め、海風が心地良い気温になってきました

★第一遊撃部隊第三部隊【姉さま、流石です!でも時雨と満潮は…瑞雲は積めません!】
2019年5月11日(土)第二回公演 開場15:30/開演16:00

もうホントすみません…
翌日のレッパラの衝撃があまりに強く…記憶が飛んでいるので
覚えている範囲で

まず藤田咲さん
うおー山城コス!
袖の下のほうの桜模様?まで…

大坪由佳さん
安定の伊勢型改二 あれ、この日はひゅうがだったかな?
次回は古鷹型の衣装なんていかがでしょう(切望

タニベユミさん
西村艦隊ということで時雨!
てーか毎回思いますが時雨コスの時、スカート短すぎでハラハラします…!

宮川若菜さん
満潮!頭のフレンチクルーラーは自前?セット大変そう
こっちもスカート短いんですけど朝潮型のはヒラヒラしなさそうで安心

白城なおさん
サミュエル!しーろしろネキもスカート短い!
しっかしこの方肉ばっか食ってますが足ほっそい…どういう体質…(羨

演目
イルカショー⇒お絵かきコーナーの後、順番忘れましたが歌唱とえーと
三越ファッションショーとアニメPVと情報コーナーでしたかね
あ、そうそう赤城さん改二のシルエット公開も
アニメPVは正直もう…と思いましたね

座席がアッツイ!!
このクソ熱いのになんでイスがHOTになるのか…
日に照らされて暖まったのか?と思いましたがどうやら違う
そこらへんの暖房機能はOFFにして欲しかったですね

あとやたらイベントスタッフさんの巡回が多い
モニター見てる時とか視線が合うので正直
まぁ盗撮とか色々あるからですかね…

ずい!うい!コールの際、
たにべっちが大坪由佳をけしかけて(
大井っちを演じさせるというファンプレー
だって大井さん好きだから…という言い訳
いいぞーやっぱ時代は大井鹿島!(爆弾発言

しーろしろネキが舞台袖に下がる時、大坪師匠が近づいて
何でも奢ってあげるぞとニンマリしながら言っていたw
…いやたしかしろネキも結構食うお人だったような

お絵かきはしろネキが画伯枠でした(
たにべっちが如才なく絵を仕上げるものだから今回も選出されず…カナシミ

歌唱は西村艦隊での月夜海でした

F提督が涼月にも瑞雲積みたい!と言っていましたw
さすがにそれは…しかし運営とパイプのあるF提督の要望ならあるいは…!?

あ、そうだ
烈風の画像を見ながら機銃の説明をべっちがしてましたが、
カンペをただ読み上げているのではなく、知ってる人の話し方っぽい感じでした
この人そっち方面の知識もあるのか…!?と戦慄

ステージ終了後、艦娘音頭大会参加
今回も凄い人でした

前回の反省を生かし、すんごい後ろのほうに行きました
まーステージ終わった後では位置取り無理ぽですね
正直キャストさんの顔が見えなくていい
声だけ聞こえれば

ということで思う存分踊りました たしかなまんぞく
まー後ろもゾロゾロ人が来てそんなスペースはありませんでしたが…
明らかに一般人?と思われる人もいましたが
それ以外でも、なんていうかただ見ているだけで楽しめるのかな?
まぁ楽しみ方は人それぞれですしね…
冷静に考えれば奇祭ですしね…
いやここは踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら ですね!!

終了後、八景島脱出
夜戦は見送って飲みに移行

何度かご紹介してきた提督交流会ですが、この事情があり見送りでした

飲みはウィスキーが無くちょっと残念
料理は美味しかったです なめろううまうましてました

明日もありますし今日は程ほどにしましょうねといっていた口が
うるせぇ!今日の飲みが優先だ!となりちょっと?時間オーバー
楽しい飲みには良くある 古事記にも書かれている(

終了後、横須賀へ
以前日記にも書いたホテルハーバー横須賀に泊まりました

【公式】ホテルハーバー横須賀 汐入駅徒歩1分 / 横須賀駅徒歩5分
https://www.hotel-harbour.com/

利用して良し悪しをすごいざっくり書きます

良い点
・汐入駅から近い(2分てところ)
・朝と夜にコーヒー無料
・汐入駅でてすぐにファミマとセブン有
★確か、一番安い部屋なのにでかいソファがあって驚愕
・湯沸かし器ではなく電気ポット
★バスタブの溢れ防止排出機構(正式名分からんです)がかなり上にあるのでたっぷり湯を溜められる
・各階に電子レンジ
・館内の自販機料金が市販レベル
・スリッパが使い捨ての小さい奴じゃなく、足裏を覆えていた(再利用なのでここは人により良し悪し)
・部屋にリセッシュ常備

ソファあるのはビックリしましたね…
おかげで荷物等かなり余裕を持って展開できました これが有難い

悪い点
・ホテル側に責は無いですがショッパーズプラザ横須賀が3月末に閉館していた
・ハンドソープや石鹸無し
・髭剃りのシェービング同梱無し
・道中スーパーが無いのでコンビニで揃えるしかない
(汐入着が22時ぐらいでしたので付近にあったらゴメンナサイ)

【総合】
また利用したい
艦これに理解ある中の人のtwitterでこちらのホテルを知り、
利用しましたというのをフロントで話したかったですが
in-out共に待ってる人がいたので断念
利用者も提督と思しき方がちらほらでした

もーちょっと早くチェックインして夜の海岸を見たかったですがこれはまたの機会に!

6/9追記


ハーバー横須賀様より補足のご案内をいただきましたので
掲載させていただきます

> ソファのあるお部屋ですが、一番安い部屋ではなく、通常のシングルでございます。
> それより安いビジネスシングルというお部屋が10部屋だけございます。こちらはソファ無しとなっております。

ソファ有り無しの部屋について
こちらの勘違いで申し訳ございませんでした。
その他、スーパーのことにも触れていただきましてありがとうございます!


こんな感じでしょうかね
いざ書いてみると、書くこと一杯でした
…アクアミュージアムとかそっち方面全然行ってないなぁ

余裕あれば各サイト様などの情報や感想を載せたいところです