【イベントに行けなかった人の感想】【艦これ】【130th KURE 2019】

あまりネガティブな内容は控えるようにはしていますが、
そこを我慢して溜めこむよりは…という面を考慮して
書かせていただきます
まとまりきらず申し訳ないです…

艦これリアルイベント
行ける人、行きたいけど行けない人
リアイベ不参加の人、ゲームオンリーの人
色んな方がいる中で、私は今回の呉は
行きたいけど行けない人でした

Twitterのライムラインには楽しげな様子が
逐一アップされ、知り合い提督からも楽しかったと
知らせが来ます

そんな様子を見つつ、正直心は
どこか遠くの世界での出来事でしかない
実際そうなのですが、そう思わないと
平静を保てそうもない
というのがあります

特に今回の呉は、私自身四鎮守府で唯一訪れていない場所
ライブの旗艦は好きな赤城さん
まさにうってつけでした
その日に予定さえ入っていなければ

折しも、ポールアレン氏のチームが航空母艦加賀を発見
さらに、護衛艦かがが呉に戻ってきたということで、
これ以上ないくらい最高のタイミング

同じく一航戦が好きな私にとっては
ネット上からしか見ることができず
張り裂けそうな思いです

艦これリアルイベントは不参加の人を
容赦なく置いていきます
後日ライブ映像を販売することも無く、最近では
事後物販もないこともある

こうやって書くことで、
改めてイベントに参加する機会を失ったことに対する悲しみ
せめて一週間ずれてくれていたら、
今頃自分も呉にいたのに…という負のオーラが
溢れだしそうになります

…これが、130th SASEBO 2019後に
なにも無ければそうなっていたと思います

今は
こうやって日記を書くことができるくらいには平静でいられます

何故か?
佐世保と呉の間に一つのリアルイベントがありました

フリートウィークです
参加した後で、これほど大きな衝撃として
自分の中に残っているとは思いませんでした

本当に、きりしまさんファッションショーの
ついでに見に行くような認識でした当初は
それが…

思えば
去年2018年3月の佐世保鎮守府巡りが第一の転機でした
そして、今月上旬のフリートウィークが第二の転機

明日は
ちんじゅふ。艦娘 Special Live in 呉鎮守府があります
佐世保の広瀬香美さんのようにビッグゲストの発表は無いので、
艦娘の中の人たちのライブが中心かと思われます

藤田咲さん・野水伊織さんとの
暁の水平線にでも
歌われた日には、以前の自分なら耐えられなかったかもですが、
今なら心で涙を流しつつ、次のチャンスを狙うことができそうです

護衛艦
平和な海を守る艦
その大きさと魅力に、ようやく
少しずつ気付き始めました

“【イベントに行けなかった人の感想】【艦これ】【130th KURE 2019】” への4件の返信

  1. お疲れ様です。
    心中お察しします(と、言いつつ私は呉に来ているのですが…)
    最近のイベントの扱いは確かに少々どうかなと感じることもあります。
    仰るとおりイベント自体の映像化はありませんし、物販の事後通販もありません…
    とは言いつつも、C2は「覚えていてほしいもの」を紹介するコンテンツチームと銘を打っています。
    私はあくまで艦これはきっかけに過ぎず、主体はコラボ地、呉そのものだと思っています。
    物販に長時間並ぶ、スタンプラリーのみ回って達成報酬をコンプする、艦娘音頭を踊る、楽しみ方は人それぞれですが、それだけに終始するのはどうなのかなぁと考えてしまいます。
    過去国を守る為に戦場に向かっていった人々、艦、またそれを受け継いだ自衛隊の方々、そう言ったものに目を向けられる機会なのではないかなと思っています。
    と、偉そうにコメントしていますが、私がそう考えるようになったのも佐世保へ行ってからなのですが…(小声)
    ま、まあそれはともかく、赤城さんの生まれた地でもあり、護衛艦かがの母港呉はいつでもトビーさんをお待ちしていると思います。

  2. もしかして、佐世保やフリートウィークでもコメントくださった方でしょうか…?
    いつもコメントくださいましてありがとうございます!
    (違っていたらゴメンナサイ)
    呉に行かれていますか…それは何よりです!
    私の分まで思う存分満喫していってください!

    イベントは結局のところ、C2機関のやりようについていくしかないという面はありますが、きっかけということは大賛成です。
    こちらにとって佐世保への旅も、護衛艦の魅力も艦これがなければ分からないままだったかもしれません。
    それと同じように、楽しみ方も人それぞれでいいかな、と思っています。
    まとまりきらず申し訳ありません。

    > 赤城さんの生まれた地でもあり、護衛艦かがの母港呉はいつでもトビーさんをお待ちしていると思います。

    グスッ
    ありがとうございます…!
    資金の面もありますが、可能なら牡蠣が美味しい季節を狙っていきたいと思います!

    1. 以前、佐世保に行くにあたり情報が欲しいなあと探していたらこちらのサイトにたどり着きました。
      お陰様で佐世保を満喫させていただきました。
      毎度長文失礼させて頂いてます(小声

  3. オワーッ!
    佐世保はまだ何とか情報発信できていたかと思いますが、
    呉はズタボロで申し訳ございませんでした…orz
    このようなサイトですので、よろしければ今後とも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。