ローソン艦これとアズレンで思うこと。

愕然としました
艦これコラボでローソン来たらまさかエンプラの声を聞くことになるとは…

今回はカレーパンやシュークリームということで、
グッズには食指が動かないですが食い物には
反応せざるを得ず、遅くなってローソンへ
残念ながらお目当てのものはなかったので
すごすごと帰ろうとしたら…
エンタープライズの店内アナウンスですよ
「!?」と正直本当に驚きました
ついったー見てみると、なるほどこんなことをやってたのね
http://www.lawson.co.jp/service/prepaid/giftcard/

ローソン側では同種作品ということでシナジー効果を
狙ったものではというつぶやきもありましたが、
まとめサイトではまさしくアズレン広告が多すぎて
地方転勤を決め込んでしまう提督があがっている中
ちょっとこれは高度な煽りか?と思ってしまう
心の狭さを感じました。

私もアズレンやってましたし、キャラは嫌いじゃないのですが、
スタンスとしては艦これ寄りです。
それだけに、今回のローソン艦これ後段作戦の初日に
アズレン店内放送は結構衝撃でした。

まぁ、一番の要因は
アズレン内で欲しかったエンタープライズを
ついに手に入れられなかったから…という
極めて個人的な事情が大きいかも ですが!

秋葉原でのアズレンイベントも、
正直言って羨ましかったですね。
なんというか、別の世界線では艦これが
ああいう展開をしていたのかもしれないと思うと。
どうしてこうならなかった…

でもそうなっていたらリアル秋刀魚祭りや瑞雲祭り、氷祭りは
なかったのかも
だとしたら今のままで良いです。

ことリアルイベントでの運営の、ネジがぶっ飛んだ発想が
ある限り、ついていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。