【感想】横須賀に行ってまいりました 2020年6月28日(日)~2020年6月29日(月)

2020年6月28日(日)~2020年6月29日(月)
横須賀に行ってまいりました
その時のレポートです

公開まで、3ヶ月もかかってしまいました
一番の要因は
2020梅雨イベ&夏イベで時間をごっそり持っていかれたこと

言い訳です!

さて
ざっくり行動記録

・当日、横須賀に大雨警報
・魚藍亭でカレーを食べる
・三笠公園に行くも迷う→うみかぜ公園に着
・その後三笠公園着
・ホテルハーバー横須賀 宿泊
・亀の湯でいい湯を満喫
・Kadoya no Barで存分に飲む
・翌日、ヴェルニー公園に行く
・「近代遺産ガイダンスセンター」(仮称)を知る
・三崎庵で蕎麦を堪能
・劇場版艦これ鑑賞

そもそも

横須賀HUMAXシネマズでの
劇場版艦これ上映

これのために横須賀に行く
→折角だから一泊していくか
という流れでした

イベントの折に横須賀付近を訪れることはあれど
単純に訪問が目的というのは初めてでした

では始めます

■6/28(日)朝

起きたら土砂降りでした

何故……自分が横須賀に行く日に限って
と悲観的に考えてくなるほどの雨脚の強さ

ほんの僅かに全て忘れて二度寝したくなりました
が、ハーバー横須賀様を予約しているので
気持ちを奮い立たせて準備をします

kazumi様

マジカヨ
横須賀にも大雨警報が
着いた頃には落ち着いていることを
願いつつ、出発

横須賀中央駅着
11時半過ぎ

幸いにも、予想していたほど雨風強くなかったです
諸般の事情により、
手荷物が重かったので
コインロッカーに預けるか、とても迷う

当初の予定では
ランチ後、三笠公園に行き、そのままの足で汐入
コインロッカーが駅構内なので、
ここで預けるとまた横須賀中央駅に
戻ってこなければならず

最終的な結論として
預けない
を選択しました

行動に制約が出てしまうのを
嫌った結果ですね
雨風は、まぁ根性で乗り切る

何故魚藍亭なのか?
・横須賀でカレーを食べたことがない
・赤城のチキンライスも気になる

くりきん様

> 店長さんの祖父が三段甲板時代の赤城の厨房で働いていたそうで、その縁で海軍割烹術参考書を元に空母赤城のチキンライスを作っているそうです

ぐおおお
赤城さんスキーとしては
やはり食べなくてはという謎の使命感

どちらにするか迷ったまま
店に向かいます

若松マーケット入り口
から入る

完全に夜のお店の町並みだ!

ただ日曜昼間なのでほとんどのお店がclosed
および
雨風があるので
歩いている人は私一人の状況
ゆっくり散策しました

そして魚藍亭に到着!

魚藍亭 | 【公式】若松マーケット | 横須賀ブラジャーが飲める街
https://wakamatsu-market.jp/shop/gyorantei/

魚藍亭様

傘をしまって入店

想像以上にこじんまりしていました
パッと目についたのがアズレンの赤城加賀
店長さんに撮影OKを確認して、店内をパシャリ
上の方から人の声が
階段がありました
2Fもある模様です
改めてHP店内写真を見るとテーブル席もあり、1Fより広そう

さて
何をオーダーするか
直前までホント悩んだんですよね
赤城さん好きとしてはやはりチキンライス
でも、結構ボリュームありそうで
今の私のお腹の具合では辛いかも
さらにハヤシライス
これも急激に気になりつつありました

悩んだ末に

カレーにしました
正確には「元祖よこすか海軍カレー」

横須賀付近には何度か足を運んでいますが、
カレー自体は食べていなかったのと
迷ったら看板メニュー と思ったので

改めて1Fカウンター席
コロナウィルス感染拡大防止から
アクリルボードが設置されていました

そして
野菜サラダ、ミルクと
カレーが配膳されました

カレーは大きめのお皿にルーがたっぷり
ラグビーボールのようなサイズの
ライスにも綺麗に半分かかっています

一口

!?
びっくりしました

やさしい味

カレーというと、私の中では
香辛料の自己主張が強く
「俺がカレーだぜ」と自信満々で言っている印象
さらに「元祖」と銘打たれていたので
当然ガツンとくるかなと身構えていたら
こちらのカレーは
なんというか、とてもマイルドで奥ゆかしい

こういうカレーを食べたのは初めてでした
あっという間に完食しそうだったので
気持ちゆっくり目に

そして、このカレーなら
ビーフカツや海老などのトッピングを
食べてみたいと思いました

通常、というかこれまた私の中では
ルーとカツが互いにぶつかり合う印象ですが、
こちらのカレーならそれぞれのトッピングを
引き立てつつ、しかし土台の味を
しっかり支えてくれるのではないか と

次に来たときはトッピングありで頼みます!
いやいや赤城さんのチキンライスを
しかしながらハヤシライスも
とても迷うー!

さて
次の目的地である三笠公園
どこら辺にあるかわかりますか?と
お会計後に店員さんにお尋ねしました

一口で説明するのは難しいようです
パンフレットを頂きました
私としても、
海沿いにあるはずだからとりあえず海岸に出れば大丈夫だろう
というざっくりとした気持ちでした

退店
外はまだ雨が降っています

道はよくわからんけど、
駅と反対方面に行けば海沿いだろうし
とりあえず大通りに出れば
看板があるでしょ多分


地図も見ずアプリで位置も確認せずに歩き出しました

見知らぬ土地に来た場合
だいたいのアタリをつけて
とりあえず歩いてみる
というのをよくやります

今は地図アプリもあり、
それらを活用すれば目的地には問題なく到着できますが
それだとあまり印象に残らないんですよね
一発で行ければいいし、迷ったらアプリを活用しよっと
と気楽な感じでスタート

結論から言うと
迷いました

後々書くかもですが、
横須賀、というか横須賀中央駅付近か
感覚的に位置が把握しづらい

ランドマークみたいなのがないのと、
視界が遮られる建物が多い印象です

どこかの標識に三笠公園はこちら
みたいなのがあるだろと高を括っていたのも良くなかった

こっちかな?なんか違うけど大体合ってるだろ
を繰り返した結果

たどり着いた場所がこちら
うみかぜ公園

うみかぜ公園 | 横須賀市港湾緑地
https://www.sakata-greenservice.co.jp/yokosuka/umikaze/

行きすぎィ!!

ガンビア・ベイ程ではないですが
迷子認定されてもおかしくない

いや流石に途中で「おかしいなー?」
とは思ったんですけどね
確か場所はnojima辺り で

ただ、雨風があり、また荷物も重く
頂いたパンフレットを広げたり
スマホを操作する気にならなかった結果がこれ
魚藍亭の方には申し訳なく……orz

まぁ絶対海沿いにあるはずだし
道路沿いに歩いているので
標識があるはずだと思い込んでいました

思い込みは怖いですね

まぁとりあえず行けるところまで行ってみるか!
と雨風強い中重い荷物を抱えていきます

改めてみるとアホですねw
しかしながら、
なんか、こう
人って逆境の中でこそ
こんにゃろ!と反骨精神が芽生えたりしません?
……人によりますねスミマセン

戻ってうみかぜ公園

皮肉な話、迷って大正解でした

この公園、とても良い

何がいいかって、
直接、海に触れられるのです

横須賀~汐入に何度か来ていますが、
残念な点があるとしたら
海に面しているにも関わらず、触れることができない点でした

ただ見るだけ

海水に触れることが出来る

この差は大きい

場所的にちょっと離れてはいますが、
再び横須賀を訪れた際に
ここにくればちゃぷちゃぷできる
……実際にはやらないですが、
可能という選択肢があるだけで
気持ち的にだいぶ違います

また
波打ち際の音

不思議なもので、
この音を聞くだけで心が落ち着きますね

さらに潮風
この風、この景色こそ海岸よ
と自然と笑みになりました

気付けば
雨が上がりました
絶好のタイミングです

先ほどまでの強い雨の為、
周りには人影はほとんどなく
日曜昼下がりのうみかぜ公園を
ほぼ独占

なんとも贅沢な時間です

海に向かってベンチが設置してあります
座って一休み
ベンチが濡れていたので残念ながら見送り

沖合に目を向けると
島があります
あれがもしかしたら猿島かしら?と思いました

折角なので、公園内を少し回ってみます

■第三海堡(大型兵舎)

東京湾の海堡とは(第三海堡)|国土交通省関東地方整備局-東京湾口航路事務所
http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/wankou/history/index5.htm

案内板を見ます

「海堡とは海中の人工島に設置された砲台のことで、
日本では東京湾にのみ設置されました」
とあります

砲台設置が明治政府より
陸軍に命令が下ったというのが
興味をそそられました
そこら辺、不勉強で申し訳ないのですが
海のことなので海軍じゃないのかーと

工事自体は相当な難工事だった模様
更に関東大震災で倒壊
戦後、暗礁となってしまい
多数の海難事故を誘発
その為、撤去される
一部がこの公園に展示されているようです

……

数奇な運命
様々な感情が浮かびます

■円形花壇

何かすごいおしゃれな造形です(頭悪い表現
中央の建造物
の上に
鳩でしょうか
十羽近くが停まっています

濡れてしまった羽を
ブルブルと身震いして
水気を振るう様子がとても可愛らしく
思わずパシャリ

さて、散策も終了
三笠公園への移動を開始します

現在位置と
ざっくりの目的地を把握

とりあえず
いけるところまで海岸線沿いを
進んでみることにします

まだ公園内エリアでしょうか
早くも釣りの用意をしている人がちらほら
先ほどまでの雨風に関わらず、スタートダッシュ早い
いや、もしかしたら雨風の中からのなのか?
すごい熱意です

フェンスに覆われた港っぽいところに来ました
覆われたといっても、
全くのブラインドではなく、
まだらで中の様子が見えます

船が止まっていたのですが、
写真撮るの失敗して
船名不明;;


海岸線沿いを歩けたのも
ここら辺くらいまで
以降、進める道がなくなりました

単純に
海岸線沿いを歩いていけば
いずれ目的地にたどり着くはず
と思っていたので、

大通りに出ます
横須賀海岸通りですね

ちょっと進むと右に道があり
より海に近い方を進みたいので
そちらに進行方向を変えます

横須賀地方合同庁舎

よこすかポートマーケット
の写真を撮っていました

ポートマーケットは閉鎖中?
21年にリニューアルオープンするようです

横須賀くうはく様

よこすかポートマーケットのリニューアルオープンについて|横須賀市
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2110/portmarket/proposal.html

> 令和3年(2021年)春のリニューアルオープンに向けて準備を進めていたよこすかポートマーケットについて、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、当初の予定を1年間程度延期し、令和4年(2022年)春にリニューアルオープンする予定となりました。

1年延期し、2022年春にリニューアルオープンのようです
コロナめ;;

さらに海岸線沿いに進める道が現れたので
そちらを進みます

そしてようやく
「↑三笠公園」の標識が足元に現れました

長かった
時間的には
魚籃亭を出てから1時間くらいですが、
ともかくずっと歩いていたのでへとへとです

その為
猿島への船がいいタイミングで
出航しようとしていましたが、
やめておきました
荷物も重かったですし

日曜昼間にもかかわらず
先ほどの雨風で
お客さんもそんなに多くなかったという
絶好のタイミングではありましたが断念しました

また来た時の楽しみにしたいと思います

■記念艦三笠

世界三大記念艦「三笠」公式ホームページ | 神奈川県横須賀市
https://www.kinenkan-mikasa.or.jp/index.html

言わずとしれた三笠

フリートウィークなどで護衛艦を
見慣れているせいもあり
結構小さいというのが感想でした

驚いたのがこれです

戦後の荒廃 | 記念艦「三笠」
https://www.kinenkan-mikasa.or.jp/mikasa/kouhai.html

> ところが、横須賀市から「三笠」及び周辺地の使用を委託された民間企業は、上甲板構造物を撤去した跡に、水族館、ダンスホールなどを設け、「三笠」を遊興施設に変えただけでなく、「三笠」の近くに保管されていた大砲、マストなどを売却してしまったのであります。 戦後の心の荒廃を示すものでした。

写真を是非見てください

日露戦争でのあの三笠が
まさか、戦後ダンスホールや水族館になっていたとは

「戦後の心の荒廃」

思わず唸ってしまいました

猿島同様、乗艦は
次回以降の楽しみに

三笠公園について|ヴェルニー公園/三笠公園
https://www.kanagawaparks.com/verny-mikasa/mikasa/

これまた驚いたのですが、
公園としてかなり広いです

このまま離脱も心残りなので、
ちょっと散策しました

・モニュメント広場

「太陽の光が当たると
さまざまな色の変化が楽しめます」
とあります

残念ながら、雨から上がったばかりで
空には雲が覆いつくされていて
太陽の光に恵まれず
平和のアーチを楽しむことは出来ませんでした

・芝生広場

めちゃくちゃ広い
好天だったら多くの人で賑わっていたのかな

・音楽噴水池&壁泉

共に仕掛けを見ることが出来ませんでした;;

海側の道では
数人で清掃をされています
邪魔にならないようにそちらは避けて移動します

階段を登れば
壁泉の上にも行けるようなので
行ってみます

頂上
からの景色
うーん、房総半島までは見えないかな
ただ
遥かな先に、
雲と空の境目があり
美しい眺めでした

強風により、落下した木の実が
ベンチを彩る様
何故かとても印象的でした

僅かな時間だけ太陽の光が差し込み
平和のアーチ頂上が輝きました
半ば諦めていただけに思わずニッコリ

このまま海岸線沿いに
汐入まで行きたいな
と思い
階段を下りて海岸線沿いに進みま

進めませんでした
金網があり通行禁止

仕方がないので戻ります

改めて地図を見てみると、
駄目な理由が良くわかりました

中央広場
奥の水道を見て進みます
水面に、小さなアメンボが
スィーと移動していました

雨上がりの紫陽花
ちょうど見ごろか、ちょっと過ぎた後か
色鮮やかな花がとても綺麗でした

東郷元帥像
色々と複雑な思いが浮かび上がります

現状は、元帥ではなく
三笠艦橋にいた人物にとても興味があります

公園を後にします

「うみかぜの路」と書かれた案内板を見ます
その時はあまり深く考えなかったのですが、
この路
今まで通ってきた道なのかしら?

1.うみかぜの路|横須賀市
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2488/walk_ootsu/b10100.html

このまま汐入に向かいます
「めだかの学校」歌碑がありました
へぇ~

三笠公園に向かって
観光客の方とすれ違います
うーむ
こちらからのルートがメインだったのか
まぁいいか

学園?があるのですね
改めて調べてみたら
横須賀学院という名前です
こんな海の近くに通えるなんて
羨ましいかぎりです

日本丸
のミニモニュメントがあります

犬を散歩されている方と
何度もすれ違い
人通りもそんなに多くなく、
ちょうどいい散歩コースなのかな

教会のような幼稚園のような
建物を通り過ぎ、大通りに出ます
とても大きな錨がありました

多分この道に沿って歩いていけば
汐入に出られそう

その前に
雰囲気がよさそうな喫茶店?風のお店が
ありました
カレー提供店ですね
お腹は満たされているので次の機会に

大通りを進みます
十字路があり横断歩道を渡ります

階段を上り、そのまま進むと
英語の注意書きがたくさん書かれた
料金所?のような施設がありました
なんだろう?
と思いましたが、
「NO INBOUND~」
と書かれた進入禁止の留め具っぽいものが

米軍施設の入り口ですね
よく見ると、上部に
監視カメラらしきものがあります

君子ではありませんが、
危うきに近寄らず
ということでそそくさと移動します

この辺りでは外国人の方を
多く見かけました
場所柄ですね

大通りを進みます

ついに
今年4月にオープンしました
Coaska Bayside Stores
の前につきました

Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)
https://coaska.jp/

おおー
数年前に、ショッパーズプラザが
営業しているときに入って以来
かなぁ

大通りの信号が青になるたびに
多くの人が店に入っていきます

気になるところではありますが、
今このタイミングでは素通りします

警報が去ったとはいえ
前方の空には
真っ黒な雲が渦巻いています

せめて目的につくまでは
持ちこたえてくれー!
という切実な思いを抱きつつ

ホテルハーバー横須賀!
今宵の宿に到着しました

実家のような安心感
帰ってきたという思いを強く感じます
実際にはこちらが勝手に
親近感を持っているだけとも言えますがw

チェックインにはまだ早かったので、
近場を散策
気になっているところも見てきました
それは後程

改めてハーバー横須賀
そしてチェックイン

ふああああああ疲れたああああああ
悪天候およびマスク着用
および重い荷物を持ったままの
数時間歩きっぱなし
正直クタクタです

迷わずベッドイン!

したくなりましたが、
それをやってしまうと
本当に動けなくなりそうなので
グッと我慢します

バーに飲みに行く
という目的もありますし

荷物の整理や小休止
で16時になりました

宿を出発します

さてバーへ!
ではなく
向かった先は
銭湯です

実は、ここ横須賀に泊まるとき
もっと正確に言うと
ハーバー横須賀に宿泊するとき

ゆっくり風呂に入りたいな
という思いがありまして
部屋のユニットバスは
誰にも会いたくないときなどは
とても重宝するのですが、
足を伸ばして湯船に漬かりたいな、と

銭湯というと、
地元の人オンリー?
など使用するには
心理的ハードルが高く

今回来る前までは
正直どうしようかなという
迷いはありました

先ほども書きました
長時間の移動があり、
体はクタクタ、汗びっしょり

ひとっ風呂浴びるしかねぇ!!
と心に強いブーストがかかりました

亀の湯 | 【公式】神奈川の銭湯情報
https://k-o-i.jp/koten/kamenoyu-1/

HPはないっぽい?のでこちらを
場所はちょっと説明しづらいです
汐入駅でて左、坂を登ります
そのあとは
↓の地図をご覧ください

チェックイン前に場所を調べておいたので
スムーズに現着
そいえば途中の坂の上に
神社みたいなのがありました
大雨を受けて、水が絶えまなく
流れていたのが印象的でした

到着
店の前には、
地元の人が何人かいます
開店を待っている?
明らかにストレンジャーな自分は、
とりあえずじっと待つことにします

そのうち、年配の方がきて
扉を開けました

店の造り
↑に上げたHPをご覧ください

番頭がある、
本当に昔ながらの銭湯です

番頭でお金を払います
入湯料いくらだっけかな……
すみません忘れました
500円以下なのは確かです

プラス
石鹸とシャンプーも購入
(1回使い切りタイプ)
タオルは汐入前の100均で手配済
石鹸等も用意しておけばよかったかな

脱衣所
コインロッカーありません
竹かな?で編まれた籠に
私物を入れるようです
棚もあるのですが、
地元の常連さん御用達のようです

ロッカーがないのは
事前に調べて判明していました
ですので、
最低限の現金のみ持参

そうそう
外見からは想像つかないですが、
天井が結構高いのです
なので圧迫感があまりありませんでした

お客さん
私の前後あわせて4~5人並んでいました
ほぼ年配の男性
幼稚園児くらいの男の子とパパさんもいました
初めての利用客は私だけです

皆さん他の利用者に
あまり?関心を示さず
一見の私は、
「なんか知らねー奴が入ってきたぞ」
という空気が一番怖かったのですが、
有難いことにそれは全くありませんでした

こちらもキョロキョロせず、
「今日もひと風呂浴びに来ましたよ」
的なオーラを醸し出していたのが
良かったかもしれません

浴場へ入ります

正面富士山の絵!(あんまり見ていない

という感慨もそこそこに
まずは体の垢を落とします

うおー!
黄色いケロヨンの桶!(だったはず

シャワーホースは
とても短く
というか壁から伸ばせなかったかな
その点は工夫が必要です

髪も洗い、
横須賀中央駅から
歩きっぱなしの汚れが
洗い流せてさっぱりした気分です

湯船へ
左右二つあります
なんだっけな、もう既に記憶が
向かって右が泡が出る湯船だっけな?
違っていたらゴメンナサイ

タイミングが良かったのか
どなたも入っていませんでした

全身をお湯に沈めます

あああ~~~
生き返るううう

この瞬間、来てよかったと本当に思いました
脚も十分伸ばせてリラックス
一気にここがホームになった気分です
まだ日が高いうちから
入るお風呂、乙なものです

古い銭湯ですので
各所に年季を感じますが、
お手入れがしっかり行われているお陰で
不潔と思えるところもなく
古臭いという印象がありません

横須賀というか汐入に
こんなに安らぐ場所があるとは
とても良い収穫でした

あまり長く浸かるのもあれなので、
頃合いを見て湯船から出ます

タオルで体を拭いて服を着て
さて、銭湯から出たらやることは一つ

腰に手を当ててコーヒー牛乳を飲む!

さてどこにあるのか

イメージは
透明なケースに各種ドリンクが入っている
のですがそれが見当たらず

その代わり
家庭用っぽい冷蔵庫があります

これかな?
開けるとドリンクがありました!
ただ、財布を持ってきておらず
小銭が増えるのも嫌なので、
百円ちょうどのパック飲料にしました

番頭のおばあさんに代金を渡します
ゴクゴク
これビールだったら最高なのかな
と思いつつ、それは後のお楽しみに

いいお湯でした
とお礼を伝えて亀の湯を後にします

行きは登り坂でしたが、帰りは下り坂
風が心地よいです

行きとちょっとルートを変えます
より地元の方が通る路っぽい
何かの塾?の看板がある門構えが印象的でした

ホテルに戻り
お目当ての店に向かいます

どぶ板通りへ
やはり横須賀に来て飲むと行ったら
空母信濃!は
前回のフリートウィーク時に来たので今回は見送り

実は、前々からずっと行きたかったお店がありまして

って、前に横須賀のお店を応援する日記に乗せていましたね

Kadoya no BAR【カドヤのバール】 – ヨコスカイチバン
https://www.sukaichi.com/shop.php?tel=0468278957

何故こちらのお店か?というと、
ズバリハーバー横須賀様のオススメだから

誰かと横須賀ということであれば、
やはり食べ物と一緒にお酒を楽しむスタイル
ですが、私一人では
ウィスキーが飲めればいい
となるとバー
しかしながらソロでバーは経験がなく
そんな私にとって、ソロで楽しめるお店は
気になる存在でした

結論からいうと
約2時間半滞在
1万オーバー
幸せな時間でした

ドブ板通り入ってすぐ
お店はありました
足元の小さな看板
「バー営業しています」

向かって左側に入口があり
そのまま進むとアウトドア用品を扱うお店
入ってすぐ右がバー

カウンターのみ6席くらいでしょうか
コロナ感染拡大対策として、
各席間およびカウンター間は
透明なビニールカーテンで分けられています

私が入店したときは
入り口近くに女性一人
人当たりのよさそうなマスターさんに
一番奥の席へどうぞと
勧められました

ウッドハウスを思わせるような
木がメインの調度品
テーブルのみならず
椅子もそうです

店内から外の様子も見れます
が、あんまりそちらに視線は
いかないかな

メニュー
写真撮るの忘れましたorz
こちらもコロナ対策の為、
バーコードで読み取ることもできます

国産ウィスキー
種類豊富でした
イチローズモルトありますね
駒ヶ岳?うおー知らない
けど、イチローズモルトと同値段か

外国産ウィスキー
メーカーズマーク、ラガブーリン、オクトモア

あら?
Royal Householdがないのか
うーん残念
いや、まだチャンスはある
折を見て聞いてみよう

一杯目はどうしようかな
いきなりウィスキー
でもいいのですが、折角なので
横須賀ブラジャー(自家製)をオーダー
未だ飲んだことがなかったのです

横須賀ブラジャーとは? | 【公式】若松マーケット | 横須賀ブラジャーが飲める街
https://wakamatsu-market.jp/brager/

> ブランデーをジンジャーエールで割った、若松マーケット生まれのカクテルです。

ジンジャーエールで割る
というのは知っていました
なので甘いんだろうなと想像していました

マスターの手作り酒
には、
フランデー+生姜+ソーダ
と書かれています

出されて一口
お、甘くない!
お店ごとにアレンジがあるようですね
私にとっては有難いです
何かの種が入っていますが、
それは搾りたての証

良い口火を切ったと思います

さて
ウィスキー!

……すでに何を飲んだか
忘れてしまったという有様
写真や記憶の範囲では

ラガブーリン
オクトモア
MOON GLOW
イチローズモルト

あら
あんま飲んでないな

オクトモア
以前触れていました
飲むしか無い!
思ったよりスモーキーじゃなかった
もっとむせ返るような強烈なのをイメージしてましたので
これならグイグイ行けるな
一杯2,000円なので抑えました

MOON GLOW
マスターのオススメということで
飲んでみました

MOON GLOW/三郎丸蒸留所|若鶴酒造株式会社
https://www.wakatsuru.co.jp/saburomaru/products/moonglow.php

何より名前
カッコいい

意味は「月光」だそうです

最初聞いた時、
moon growだと思い
「月が育つ?月齢のことかな」
と思ってました
がそれは間違いでした

質問!ITmedia – moonlightとmoonglowの違いを教えてください。
https://qa.itmedia.co.jp/qa6205084.html

> moonlight というのは「月光」という意味です。柔らかな光のことですね。

> moonglow という英単語は存在しません。glowの意味合いでは「白熱」や「紅潮」といった、若干強めの光の事を指します。よって、強いて言うならば「強めの月」、或いは「輝きを放つ月」という意味でしょう。

ほー
輝きを放つ月

夜空に一際光り輝く月
を見ることもあります
その時に思い出すでしょう

味は、飲みやすくスッキリとしていました
モルトグレーンだけどこれは欲しい
何より名前良い

■そうそう、料理
これがまたメッチャ旨い!

私がオーダーしたのが、
・店長のおすすめ3品
・葉山牛しぐれ
・葉山牛しぐれおにぎり

最初にお通しかな?
きゅうりの辛いやつ(語彙力

そしてトマトとモッツァレラチーズ
オリーブオイルと黒い小さな種っぽいの(語彙
がベストマッチです

小皿3つの上に
ピスタチオ、イノシシの燻製、チーズ小盛り

特筆すべきはイノシシの燻製
すんげー脂が乗ってて、
一口噛んだらジュワッと拡がる
しかもかなり噛みごたえがあって
お酒のおつまみにピッタリ

そして葉山牛しぐれ

出された時、量が結構少なめで
直ぐ食べ終わっちゃいそうだな
と思いました

しかし全然そうならない

味がしっかりと浸透していて
旨味がこれでもか凝縮
わずかの量で幸せが押し寄せ来る
かっこむのがとてももったいない
少しづつ味わいました

余りに旨くて、
牛しぐれのおにぎり頼んじゃいました
その頃はお酒もなくなっていました
〆でイチローズ・モルトをいただきました
これだけで横須賀に来た甲斐があったというものです

オクトモアをオーダーした際に
マスターからチョコの差し入れもいただき
感謝感謝です

そうそう、Royal Household
会話が弾んだ際に
Royal Household、HPに載ってたんで楽しみにしてきたんですけど……
と聞いてみたら
無いですね、あったら自分が飲んじゃいます
とのことでした
コノヤローwと思いつつ、そうですよねーと答えました

まーた店内の雰囲気が素敵

店内は緩やかなJAZZが流れ
窓越しにはどぶ板通りを行き交う人達が見え
風鈴の音が静かに、深く鳴り渡る
グラスを傾け、氷が触れ合う音すら響くほどの静かさ

誰とも会話をすること無く
ただ美味しい酒と時間を楽しむ
初めて入ったとは思えないくらい
寛いでいました

余りに良い店すぎて
正直人にオススメしたくない位です

ボチボチ頃合いになったので
退店します

お会計が1万オーバー
うほーとなりましたが、
それに見合うだけの素敵な時間と体験でした

出る際に、
ホテルハーバー横須賀さんからのオススメで来店したこと
をマスターさんにお伝えしました

横須賀に来たらまた来ます!

退店後
時刻は20時
すっかり良い気持ち
このまま戻ってベッドin
はちょっともったいないので、
Coaska経由で夜のヴェルニー公園を散策します

Coaska Bayside Stores
ドリンク類を求めにふらふらしていたら
通路に地産地消特売コーナーが
ふらっと見てみると、鳥照り弁当が半額
ついつい買ってしまいました
朝飯に回すしかない
半額シールに抗うことなど不可能なのです

日曜の夜だし、人は居ないかな
と思っていたら結構多くの人が
ベンチで潮風に当たりながら
ひとり静かに過ごしたい気分でしたので、
早々にホテルに戻ることにしました

■6/29(月)朝

7時位には起きていました
昨日買った鳥照り弁当を温めて食べました
各フロアに電子レンジがあるハーバー横須賀さんホント便利

昨日は元々お酒をガッツリ飲む予定
それを加味して
朝食を抜くか軽めにするつもりでした
弁当、美味しいのですが重かった
酔った時の判断は駄目ですね

劇場版艦これまでは全くのノープラン
さて何をしようか

横須賀に来る時は
大抵なにかのイベント時
なのであえて時間を無駄遣い
ベッドでゴロゴロしていました

チェックアウト
お世話になりました

一歩外で出た途端、
降りかかる太陽の日差し
青い空
昨日の悪天候が嘘のようでした

こんなことなら、
とっとと外に出ておけばよかった
と後悔しました

とりあえずヴェルニー公園へ

日差しが強い
梅雨明け前の6月下旬ながら
夏を十分に感じさせる気候です
つまりメッチャ暑い

kb0083様

むらさめときりしまが停泊していたようです

ヴェルニー公園自体
何度も訪れていましたが、
しっかりと探索したことはなかった
ので普段行かないところも見ました

小栗上野介忠順像
フランソワ・レオンス・ヴェルニー像
開港碑

横須賀開国祭 – 横須賀市観光協会~横須賀市の観光情報・よこすか開国祭、イベント情報、グルメ、おみやげ、宿泊情報
http://yokosuka-kanko.com/kaikoku/kaikokunomachi.html

> 2003年は、ペリーが浦賀沖に来航し、久里浜の地に上陸を果たしてから150周年の節目に当たる年でした。
ペリーがその第一歩を記したときから、横須賀は“開国の地”として日本の近代化に多大な貢献をしてきました。

2003年の横須賀開国祭のページ
ちょっと本筋から離れるかもですが、
短い上に分かりやすかったので掲載

よこすか開国祭イメージキャラクター「ペリリン&オグリン」 – 横須賀市観光協会~横須賀市の観光情報・よこすか開国祭、イベント情報、グルメ、おみやげ、宿泊情報
http://yokosuka-kanko.com/kaikoku/kaikokunomachi-03.html

> 「小栗上野介」の直系の子孫に あたる漫画家「小栗かずまた」さんの手によって 可愛らしいキャラクター「ペリリン&オグリン」が、 2005年に誕生いたしました。

「小栗上野介」の直系の子孫「小栗かずまた」

ま、まじで!?
花さか天使テンテンくんの作者さんが
直系の子孫だったとは
驚きました

小栗かずまた – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%A0%97%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%81%BE%E3%81%9F

そうそう
園内の大きな一角が工事中となっており
一枚の紙が貼ってあったので見てみたら

「近代遺産ガイダンスセンター」(仮称) 完成予想図
とありました

なんだこりゃ?

横須賀「軍事関係の遺産」巡り ルートミュージアム構想 施設建設、新年度に:東京新聞 TOKYO Web
https://www.tokyo-np.co.jp/article/9287

>  横須賀市は、市内の軍事関係の歴史遺産などを観光客に巡ってもらう「ルートミュージアム構想」の中心拠点として、遺産の魅力や横須賀の歴史を解説する「近代遺産ガイダンスセンター」(仮称)の建設に着手する。13日に発表した2020年度当初予算案に建設費などとして約8000万円を計上した。21年2月の開館を目指す。

はー
ルートミュージアム構想

東京新聞編集局

なるほど
海岸沿いにかなりの史跡があります
そのうちスタンプラリーなども催されるのかな

「21年2月の開館を目指す。」
とのことなので、来年訪れた際にチェックします

さてさて、再びCOSKAへ

YOKOSUKA軍港めぐりの受付
コロナの影響により、この時点では
未だ中止のまま

「チケット→」の標識
チケット購入の際はCOSKA内に行く必要がありそうです
というかその後階段を上がって見てきました

その時点で11時ちょい過ぎ
少し早いですが映画まで時間があります

結論から言うと、昼は蕎麦に決めていました

最近、無性に蕎麦が食べたくなり
そのため、歩いて横須賀中央駅まで向かうことに
どぶ板通りを抜けます

昨日お世話になったKADOYAさん
営業前のようです

横須賀中央駅付近到着
さかくら総本家を通り過ぎます

実はこの時点では行く店は決まっておらず
数点候補をピックアップし、
あとは店前に立ったフィーリング任せです

結局の所
入ったのはこちらのお店です

三崎庵 – ヨコスカイチバン 横須賀のレストラン、グルメ、ホテル、海軍カレー、ネイビーバーガー、地産地消、横須賀名物などのお店情報、不動産やリフォーム美容院などの住まいや生活情報が満載
https://www.sukaichi.com/shop.php?tel=0468221066

汐入からメッチャ歩いてしまいました
11時半過ぎに入店

一応の予定では、ランチタイム開始直後の
空いている時間に颯爽と入店
速攻食べて退店
それが脆くも崩れましたね

日替わりで何かのメニューが特価
月曜日は天ざるだったかな?
食べたかったのでそれにしました
確か千円ちょい

店内はまだ混んではおらず
揚げたての天麩羅がさほど待たずに
出されました

旨い
特に海老天
今まで食べた海老天でTOP3の旨さでした
思い出しただけでゴクリ

蕎麦湯をゆっくり飲んで寛ぎタイム
のつもりでしたが、お客さんが次から次へと
入店してきたので、
食べ終わり次第早々に退店しました

12時ちょい過ぎ
映画が13時開始
時間がない
ゆっくりしている暇など無かった

宿泊地に於いては
基本徒歩移動を心がけていますが、
飛ばさないとアカン
プラス
初日にも書きましたが荷物が重すぎて
手が痺れてくるという事態

やむを得ず
丁度やってきたバスに飛び乗りました

平日月曜の昼間
地元の方たちが多く利用されています

ほー
バスからだと、横須賀市内も
また違った見方になり面白い
今度からは利用するようにしよう

汐入駅に12時半前着
ふーなんとか間に合いました

肝心の映画

何度か書いていますが、
感想は
冒頭夜戦すごい
日高里菜の熱演すごい

上映終わった後に拍手が起こりました まばらでしたが
やっぱり平日なので人も少なかったです

翌日は休みではないので、
映画を見終わり次第帰路に着きました

歩き通して飲んで食って
艦これ要素や史跡要素も少ない、
いかにも自分らしい行動となりました

うみかぜ公園とKadoya no BAR
この2つの場所を覚えたのはとても大きい

まだまだ行ってみたい場所はありますし、
コロナが収まればイベントも
再び訪れたいと思います

長文にも関わらず、
ご覧くださいまして
誠にありがとうございました

最後に

今となっては大分遅くなってしまい
申し訳ないのですが、書かずにはいられない為

ホテルハーバー横須賀様

これを見た時は凍りつきました

横須賀近辺を訪れる際、
予約が取れれば定宿として利用している
ハーバー横須賀

その大半の理由は、Twitter担当の方の
溢れんばかりの横須賀愛があるから
と言っても過言ではありません

その担当様が変わるかもしれない

もしそのような事態になったら

丁度宿泊するこのタイミングに於いて
直接利用者としての声を伝える
という手も考えていました

その後、継続の連絡があり
ほっと胸をなでおろしました
本当に良かったです

これからも利用させていただきます!

【ステージの感想も】【5/11(土)ズイパラ千秋楽】「艦これ」鎮守府第三次「瑞雲」祭り【前段作戦】 in 横浜・八景島シーパラダイス特設泊地

「艦これ」鎮守府第三次“瑞雲”祭り in 横浜・八景島シーパラダイス
http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/event/kancolle.html

個人の感想がメインです その点ご理解いただければと思います
いつものごとく箇条書きです

4/204/21もありますのでよければどうぞ

ざっくり要点

・高所恐怖症の自分がジェットコースター類初めて乗りましたが楽しめました
・加賀さんぬいぐるみに5千円弱
・平和なclassicに提督の群れが
・扶桑型コスの藤田咲さん
・島内BGM「ラーラーラ ラーラーラーラー」情報はこちら
ハーバー横須賀に泊まる

当日
天候には非常に恵まれた一日でした 雲ひとつない
しかしその分気温がグングン上がり また日差しも強烈
半袖でも暑い位でしたね

こちらが横浜駅に着いたのが8時過ぎくらい
そこから京急線に乗り換え、金沢八景駅を目指します

そうそう、エアポート快特とか追加料金なしで利用できるを
ここらで初めて知りました すげーな東急
シーサイドライン磯波に見送られ八景島到着が9時くらい

シーパラ到着!
立て看板にモーニングヨガの会場が書いてあって、そういうのの
会場にもなるのかと改めて
入島自体は無料というのが大きいですね

そしてそのまま進みフードテントのカレー前
うわーおこの時間なのにもう結構列が出来ています…
70…いや100人弱?これ皆さんの朝飯になるんでしょうね

4/20・4/21からメニューも増加
「ボルシチ&肉じゃが」特設基地も列が こちらはカレーよりは短かかった印象
ななくドリンクとかありましたがメニューが…運営電文で発信してくれよおおおお

瑞雲テント前へ
今回は同行者さんがいます テント前で待ち合わせ
列はスタンプラリー台紙などの購入列が結構伸びていました

と、私服江風のパネルを発見
ソレイユの丘コラボのやつですかね
…今更ながら追加パネル全然撮ってなったorz

そしてご神体前でボクカワウソ発見!
この目がやっぱりシュールwww
瑞雲を前に子供達に囲まれるボクカワウソを撮るという摩訶不思議な状況www

このボクカワウソ
メッチャ暑そう…通気性殆どなさそうですし
実は着ぐるみ入ったことあるのですが、ものすっごい暑いのですよ
2~30分だけですが、もーね汗が
ダラダラ滝のように出てきます 文字通り
その時は屋内でした
ましてこの日は猛烈な日差しと気温の中ですから…中の人が凄く心配
交代要員を増やしてこまめに入れ替えと休憩を挟んで欲しいと思いました

白露型と榛名さんコス発見
ホントこの方達サービスいいですね

しかしながらモデルさん達の名前がわからん…
諜報能力に長けた提督さんの情報待ちか
時雨の人がベイぐるみもってるカワイイ

そんなこんなで同行者さんと合流
スタンプラーやりつつアトラクション希望というので付き合うことに
自分はステージイベント見れればいい派なのでその辺は柔軟に対応
前回スタンプラリーやらかなったのも今回の為用に残しておきました

物販はお互い完全にスルー

まずは近場からスタートし、道なりに進みます
ブルーフォールやりたいですねなどと
とんでもないことを言い出すので、そのときは下で見ていますねと
やらないという固い意志表示をする(フラグ

提督基礎体力作りコースの六駆もといロッククライミングや立体迷路は
体力に自信がないのと、日ごろ運動をしていない身体で
いきなりやると確実にどこか痛めそうな気がして辞退しました

ピーターパンやドランケンバレルをこなす
そんな列も出来ておらず、1組待てば乗れる感じです
ドランケンは天井に絵があるの知っていたので、秋刀魚祭りのジョッキ金剛姉様機に
そのままレッドバロンも

進んで入り口のメリーゴーラウンド
の脇の売店
うーん…土曜日だというのにシャッター街みたいになってる…
こういう光景はかなり悲しいですね
今回のコラボで初シーパラなのですが、昔は人で賑わっていたのでしょうね…
まー少しでも埋めるべく艦これともコラボしたシーパラの事情もあるのだろうなぁと
考えていました
次のアトラクションの恐怖を忘れる為に…

★サーフコースターリヴァイアサン

最初に言うと、わたくし高所恐怖症でして
高いところいくと足が竦みます…
そもそも馬鹿と煙は高いところはという言葉があるとおり、
もし万が一落下したら人間にはどうしようもない高さにいって
ロクにいいコトなんかないだろという持論

んなもんで最初は待ってようとしたのですが
同行者さんは大丈夫ですよ~みたいなノリでくるし…
まー見てると小学生の女の子も並んでましたし、
それをみて辞退はなぁという気持ちもありましたので渋々並ぶ

もうですね、途中の階段上ってる時点で文字通りガクブルなのですよ
この高さでもうダメ
死にそうな顔してるとか言われましたが知ったことではない

そいえば下にでっかい日向改二の布がありました
ほーこれは前回来たときは見なかったなぁ
一人じゃとても乗ろうとしなかったので
近くのゴミ箱にエラー猫と白浮き輪も発見

前にそこそこの人がいましたが、徐々に死の宣告が近づいてきます
この待ってる時間ね これがともかくしんどい
「おうちかえるううう」と駄々こねてました(子供か

やがて順番が来ました…

乗る前にメガネや帽子など、そしてスマホや財布などのポケットインしているものを
事前に出してケースに置いておく必要があるとのこと
あーそうか逝く前に頂上付近で震えながら写真撮ろうと思いましたが
そんなこと出来るわけ無いですね…(出来たとしても絶対落っことす

ていうかこう書いている段階でマジに手汗滲んできているんですけど(震え

いよいよ棺桶に入ります

うわーもうダメ!あの時の恐怖が蘇ってくる…!

ウダウダいってもしょうがない続きを書きます

安全ベルトを装着、肩からお腹を覆う機器で体をロックされます
これホント自分の時に外れたら…などと自分で自分を更なる恐怖に追い込みます

いざ出発!
そいえば前の組の人などは出発時に手を振ってましたが、そんな余裕あるわけもなく

まずは頂上までゆっくり昇っていくんですよね それは事前に分かっていました
…が
ここら辺が恐怖のピーク
気分は処刑台を登っていく罪人のよう(

ゆっくりゆっくり進んでいき、頂上についたら少し止まりましたかね確か
顔面蒼白になりながらあたりをチラッと見回す
この景色、八景島周辺を見渡せますがまともな思考で見ていられるわけもなく

正直生きた心地がしない…
やっぱ無理無理無理無理ィィイイイイ!!!!と
ガンビアベイに負けるとも劣らない必死さで叫びそうになるのを堪える
いや実際には無理無理とブツブツ言っていたかもしれない

だって落ちたら即死ですよ?
いや実際には激突まで死は無いか 落下時に走馬灯のようにフラッシュバックがあり
過去の経験からこの絶望的状況から脱出できるヒントを

とか何とか考えていたらうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
猛スピードで落下して行ったああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

ギャアアアアアアアア!!!!って叫びはしませんでしたが
完全に顔は死んでいた

ここら辺はもう本当に「ジェットコースター」ですよね
超高速で上下左右にぶん回される
思い出してきただけで足元がふわふわ
…ここでジョバーと大洪水にならなくて良かった

しかしながらここで変化が
一番怖いのは予測不能の急降下・急スイングだと理解
それを防ぐにはどうすれば…

これはただ、前方の進路をしっかり見据え、
次にどういうコースでどういう振動があるか分かれば
身構えられるな、と
今思い返しても良くあの短時間でこの対処法を見つけられたなと思います

それが分かってから、急に俄かに楽しくなってきました

なにより、上に上がってからの急降下
あの放り投げだされるような僅かな時間の無重力感覚
これですよ
これがすげー気持ちよくなってしまいまして
やっぱ横よりも上下の方が楽しい
ちょっとだけ搭乗員の体験を出来た気分でした

気付けばウオオオオオオと叫んでました
いやー実際声出ますね…乗る前は出るわけねーだろと思ったものですが

あっという間に終了
足元がふらつきますが、なぜかニッコリの自分
男は度胸、なんでも試してみるものさということですね…

正直もっかいやってもいいですよと同行者さんを見たら
あまり乗り気ではなく…
やる前とやった後で気持ちが完全に反転したというやつですね

まさかジェットコースター開眼するとは…
これも艦これのおかげです

次のスタンプもありますので進みます

12時前くらいにアクアライドに到着
…結構な列が出来ていました
日差しが強くこの状況で待つのはしんどいうというので断念

ご神体前
比叡榛名と那珂ちゃんコスの人がいたのでパシャリ
この那珂ちゃんさんマジ那珂ちゃん

お昼時なのでフードテント前に
やっぱり長蛇の列 クリアファイルはお目当ての子はいないというので
どこかあいている所で…と夕張スタンプを押す

と、ゲーセンの前で店員さんが加賀さんのぬいぐるみを持っていました

★大型寝そべりぬいぐるみ【一航戦「加賀」】

私ゲーセンのプライズはまともに取れた経験がなく
欲しいのがあっても大金はたいて手に入らないは避けたいので
スルーしようとしたら同行者さんがやりたいとのこと

まー見てるだけならいいかとin
おっ涼しー!!冷房が利いていてこれは有難いと思いました

1機だけではなく3機稼働中でしたがどこもそこそこ並んでいます
見ているとここはアームが弱いというので移動

またまた結論から言うと1時間半以上経過しました

通常のゲーセンのルールは分からないのですが、
今回は並んでる人が出るまでリトライOKでした

見ていると「これはいけるだろー!」というのが
何度もありましたが意図的にアームが獲物を放したとしか
思えないような場面が何度もあり
周りの人いわく投入金額不足だとそうなるみたいとのこと

まー商売ですし少ない金額で持っていかれたら商売上がったりですしね…と
他人事のように考えてました 次の時までは

運営電文を改めてみてみると、

> このズイパラ!「加賀」さんは、明日から始まる「レッパラ!」開催を記念して、「烈風改」を駆る【赤城妖精さん】タグ限定仕様でお届けです!

なに!?
【赤城妖精さん】タグ限定仕様だと!!??
この赤城妖精さんは何としても手に入れなければならないと闘魂

今思い返してもここで踏みとどまっておけば…

ひたすら順番が回ってくるのを待ちます
ごくたまに途中で諦めて去っていく人もいます
というより並んでいる人に気を遣って、でしょうね
そんな中一度立ち去ろうとした人に
「いやいやここまで来たら取れるまでやりましょう!」と
並んでいる人一致団結して引きとめる

この美しい同志愛…皆心は一つなのですよね…
反面、出費のことを考えればこれはカイジ風悪魔的引きとめだよなぁと
心の中で苦笑する
とはいえ結構な金額を飲みこまれたようで…5,000円以上行ってそうヒェー
取れた時は拍手喝采でしたね

そしていよいよ自分の番です!
2,500円で出るだろうと踏んで挑んだのですが
実際にはその倍弱でした

出口付近に落ちてアーム2本でしか掴めなかったり
なぜか押してもいないのにアームの落下が途中で止まり掴みミスがあったりで
散々でした…
頭が下になって直立する犬神家状態からのリカバリーも難しい

そんな中ワンチャンでゲットする人が出て…
既に予算をオーバーしている自分は心平静ではいられずでした

無心で金をつぎ込み、何度目かのキャッチで祈りながら見守り…
ようやくGET!おもわず見知らぬ人とガッツリ握手してしまいました

ようやく手に入れた喜びと予算を大幅にオーバーした悲しみ
2:8ですかね
しかも同行者さんはこちらの投入半額以下でGETという悲しみの上乗せ

せっかくですし赤城さんのぬいぐるみも投入あれば良かったのになぁと思いました

そしてタグを見る
まー取る前から分かってはいたのですが、限定タグじゃなかったです

なんらかの救済措置が欲しいですね…;;

★しかしまさかこのぬいぐるみ加賀さんが後に活躍する事になるとは夢にも思ってませんでした

取った後から手に抱えて練り歩いてました
なるほど…これは確かに獲得したって気分になりますね
こういう品は袋にしまって汚れが付かない運用を心懸けますが、
折角のイベントですしひけらかしていくのもありだな
なにせ5,000円弱の女ですしね!(

赤りんご先生加賀さんverはないのかしら(

飯にしようかと思いましたが、
絶叫系に目覚めてしまった私としては、
ブルーフォールも是非乗りたい
そして何か食べた後では良くないだろうという状況も加味し
同行者さんを説得(というかなだめて)向かいました

★ブルーフォール

列はぐるーっと設備を一周するくらいには並んでいました
気持ちが完全にやりたいほうにシフトしていたので
前回見た時より全然空いてますよ!というので並ぶ
同行者さんが完全にリヴァイアサン乗る前の私でしたw
まーバッチとシールのために辞退はしませんでしたが

おそらく提督と思われる大柄の方が、
安全装置が嵌らずリタイアとなる場面も
致し方なしですがこれでスタンプもらえるなら有だなと思う

この待っている間がやっぱり一番怖いんですよね…

順番が近づくにつれてこちらも完全に怖気づく
しかしその先にある、あの無重力感覚を味わいたいので必死に堪える

いよいよ順番が回ってきました

リヴァイアサンと同じく財布等を出す
そしてポンチョを着る
水がかかる?それとも何かの落下防止?
潤滑油がかかった事例があったらしく、汚れ防止のためでした

そのままの人が多いですが、何かの弾みで落ちたら怖いので
一応靴も脱いで起きます

待機時にカウントしたら上昇から設置まで約1分
あっという間ですね
…などといいつつあの時の状況が思い出されて再び手汗が滲んできましたw

同行者さんは完全に怖気づいていて、上昇中も
やっぱ無理とかゴメン降ろしてくれと叫んでいました
大丈夫ですよと声をかける余裕すら出てきました

…と振り返れば思うのですが、やっぱ頂上まで来たときの
あの景色はヤバイ タマヒュンですよまさしく!
八景島一望できますね 怖くてきょろきょろ出来ませんでしたが
リヴァイアサン見えましたが、あちらよりも全然上です
こちらは高さ170mですかね

改めて落ちたら確実死の恐怖が湧いてきます

更に言えば、靴を脱いでいるので
足元がすっごいスースーするんですよね
恐怖が更に倍増

とガクブルしているうちに
ガコッと音がして落ちたああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやー、思い出すだけでも気持ちいい
ハーハッハッハ!!と叫んでました

落下からの静止時に衝撃あるかと思いましたが
気になるほどでもなく それも助かりました

今回は機械に固定されての落下なので
強制落下なのですが、
スカイダイビングのように自由落下も体験してみたいなーとちょっぴり思いました

終わった後同行者さんは生まれたての子羊のよう…ではありませんでしたが
ぐったりしてました
…元はといえばあなたが行きたいといっていたのですよね…(

流石に腹ペコ&暑い&休憩したいということで、
コラボ対象店舗じゃなくていいから
冷房が効いて座って食べられるとこに移動

どこかあるかな…そいえば前回利用したClassicは
メッチャ空いていてゆっくりできそうという
目論見があったので行ってみるも並んでいました

平和なClassicに大挙提督の群れが…

そいえば今回よりクリアファイル付きメニューが投入されていました
クッソ余計な事を…と思いつつ
そいえばクリアファイル一枚も手に入れていないので
もうそこに並んで手にいれるか、と

残念ながらクリアファイルはランダムとの事 佐渡様でした
やっぱりここのハンバーグは美味しい

待機列に向かう途中、ちょっと水分補給ということでこちらを購入

早く夜戦ビール
(ビールのオレンジジュース割り)
600円
速吸レモン味で400円ならビール入って600円でいいかな、と

飲んだ感想…ウーンあんまり旨くない

飲みやすさはあるのですが
ビール特有の苦みが、オレンジジュースの苦みで相殺しているというか
オレンジジュースの苦みが勝ってますね
それ故…あんまりビール飲んでいる気がしない
ビールの苦みが苦手な人にはいいかもしれない

ぼちぼち時間なのでステージ待機列に向かいます
15:30過ぎ
猛威を振るっていた太陽も翳り始め、海風が心地良い気温になってきました

★第一遊撃部隊第三部隊【姉さま、流石です!でも時雨と満潮は…瑞雲は積めません!】
2019年5月11日(土)第二回公演 開場15:30/開演16:00

もうホントすみません…
翌日のレッパラの衝撃があまりに強く…記憶が飛んでいるので
覚えている範囲で

まず藤田咲さん
うおー山城コス!
袖の下のほうの桜模様?まで…

大坪由佳さん
安定の伊勢型改二 あれ、この日はひゅうがだったかな?
次回は古鷹型の衣装なんていかがでしょう(切望

タニベユミさん
西村艦隊ということで時雨!
てーか毎回思いますが時雨コスの時、スカート短すぎでハラハラします…!

宮川若菜さん
満潮!頭のフレンチクルーラーは自前?セット大変そう
こっちもスカート短いんですけど朝潮型のはヒラヒラしなさそうで安心

白城なおさん
サミュエル!しーろしろネキもスカート短い!
しっかしこの方肉ばっか食ってますが足ほっそい…どういう体質…(羨

演目
イルカショー⇒お絵かきコーナーの後、順番忘れましたが歌唱とえーと
三越ファッションショーとアニメPVと情報コーナーでしたかね
あ、そうそう赤城さん改二のシルエット公開も
アニメPVは正直もう…と思いましたね

座席がアッツイ!!
このクソ熱いのになんでイスがHOTになるのか…
日に照らされて暖まったのか?と思いましたがどうやら違う
そこらへんの暖房機能はOFFにして欲しかったですね

あとやたらイベントスタッフさんの巡回が多い
モニター見てる時とか視線が合うので正直
まぁ盗撮とか色々あるからですかね…

ずい!うい!コールの際、
たにべっちが大坪由佳をけしかけて(
大井っちを演じさせるというファンプレー
だって大井さん好きだから…という言い訳
いいぞーやっぱ時代は大井鹿島!(爆弾発言

しーろしろネキが舞台袖に下がる時、大坪師匠が近づいて
何でも奢ってあげるぞとニンマリしながら言っていたw
…いやたしかしろネキも結構食うお人だったような

お絵かきはしろネキが画伯枠でした(
たにべっちが如才なく絵を仕上げるものだから今回も選出されず…カナシミ

歌唱は西村艦隊での月夜海でした

F提督が涼月にも瑞雲積みたい!と言っていましたw
さすがにそれは…しかし運営とパイプのあるF提督の要望ならあるいは…!?

あ、そうだ
烈風の画像を見ながら機銃の説明をべっちがしてましたが、
カンペをただ読み上げているのではなく、知ってる人の話し方っぽい感じでした
この人そっち方面の知識もあるのか…!?と戦慄

ステージ終了後、艦娘音頭大会参加
今回も凄い人でした

前回の反省を生かし、すんごい後ろのほうに行きました
まーステージ終わった後では位置取り無理ぽですね
正直キャストさんの顔が見えなくていい
声だけ聞こえれば

ということで思う存分踊りました たしかなまんぞく
まー後ろもゾロゾロ人が来てそんなスペースはありませんでしたが…
明らかに一般人?と思われる人もいましたが
それ以外でも、なんていうかただ見ているだけで楽しめるのかな?
まぁ楽しみ方は人それぞれですしね…
冷静に考えれば奇祭ですしね…
いやここは踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら ですね!!

終了後、八景島脱出
夜戦は見送って飲みに移行

何度かご紹介してきた提督交流会ですが、この事情があり見送りでした

飲みはウィスキーが無くちょっと残念
料理は美味しかったです なめろううまうましてました

明日もありますし今日は程ほどにしましょうねといっていた口が
うるせぇ!今日の飲みが優先だ!となりちょっと?時間オーバー
楽しい飲みには良くある 古事記にも書かれている(

終了後、横須賀へ
以前日記にも書いたホテルハーバー横須賀に泊まりました

【公式】ホテルハーバー横須賀 汐入駅徒歩1分 / 横須賀駅徒歩5分
https://www.hotel-harbour.com/

利用して良し悪しをすごいざっくり書きます

良い点
・汐入駅から近い(2分てところ)
・朝と夜にコーヒー無料
・汐入駅でてすぐにファミマとセブン有
★確か、一番安い部屋なのにでかいソファがあって驚愕
・湯沸かし器ではなく電気ポット
★バスタブの溢れ防止排出機構(正式名分からんです)がかなり上にあるのでたっぷり湯を溜められる
・各階に電子レンジ
・館内の自販機料金が市販レベル
・スリッパが使い捨ての小さい奴じゃなく、足裏を覆えていた(再利用なのでここは人により良し悪し)
・部屋にリセッシュ常備

ソファあるのはビックリしましたね…
おかげで荷物等かなり余裕を持って展開できました これが有難い

悪い点
・ホテル側に責は無いですがショッパーズプラザ横須賀が3月末に閉館していた
・ハンドソープや石鹸無し
・髭剃りのシェービング同梱無し
・道中スーパーが無いのでコンビニで揃えるしかない
(汐入着が22時ぐらいでしたので付近にあったらゴメンナサイ)

【総合】
また利用したい
艦これに理解ある中の人のtwitterでこちらのホテルを知り、
利用しましたというのをフロントで話したかったですが
in-out共に待ってる人がいたので断念
利用者も提督と思しき方がちらほらでした

もーちょっと早くチェックインして夜の海岸を見たかったですがこれはまたの機会に!

6/9追記


ハーバー横須賀様より補足のご案内をいただきましたので
掲載させていただきます

> ソファのあるお部屋ですが、一番安い部屋ではなく、通常のシングルでございます。
> それより安いビジネスシングルというお部屋が10部屋だけございます。こちらはソファ無しとなっております。

ソファ有り無しの部屋について
こちらの勘違いで申し訳ございませんでした。
その他、スーパーのことにも触れていただきましてありがとうございます!


こんな感じでしょうかね
いざ書いてみると、書くこと一杯でした
…アクアミュージアムとかそっち方面全然行ってないなぁ

余裕あれば各サイト様などの情報や感想を載せたいところです