「モノノカミサマ」【az+play】(赤りんご様)

https://twitter.com/aka_ringo/status/1158649135177670656

az+play 赤りんご モノノカミサマ – とらのあな全年齢向け通信販売
https://ec.toranoana.shop/tora/ec/item/040030763673

モノノカミサマ(az+play)の通販・購入はメロンブックス | メロンブックス
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=540201

C96から一週間近く経過していて今更で申し訳ないのですが
ご紹介していきます
皆サーカスが悪いんや…(

毎回素敵過ぎる配色と可愛い艦娘の絵が魅力的なのですが、
それ以上に文章に強く惹かれる物があり
アイオワでもご紹介させて頂きました)

こちらの本で興味を引かれたのが3点

■「どりこの」

公式4コマにも頻繁に登場ということですが
私が見ていないので今回はじめて知りました

幻の飲み物「どりこの」と どりこの坂 大田区田園調布 | イケてる、モノ・コト
http://monokoto.jugem.jp/?eid=6557

上記サイト様より

> 医学博士の髙橋孝太郎氏は疲労回復の研究を行っており、ブドウ糖の補給が最も効果的であるというドイツの高名な生理学者、アーノルド・ドーリック氏の論文にヒントを得て、5年の歳月をかけて含糖栄養剤を発明し、関与した人々のイニシャルから「どりこの」と名付けた。

この独特のネーミングは関与した人々からのイニシャルからとのこと
へぇ~…

最初、松風の持っている瓶を見て
「ウィスキー?」と思い、よく見てみたらどりこの
さらに瓶に「高速度修復剤」と書かれていて、
中身の色的に通称バケツの繋がりなのかな?と思ったら
またまた上記サイト様より

> 色は琥珀色で、カルピスみたいに水で希釈して飲んだ。
> 野間は「高速度滋養料」というすごいコピーでどりこのを大々的に宣伝をする。

琥珀色か…見た目のイメージ的にお酒に見えそう
また、広告にも「高速度滋養料」とあるように
そちらから持ってきたものなのかな と思います

■Q-pot
「モノノカミサマ」あとがきより

> 内田秀さんがかなりのQ-Potフリークのようで、
>「内田秀 Q-pot」で検索するとLIVEパンフをQ-Potで撮影した
> ご本人のツイートが出てきます。
> 英国紳士の皆は要チェックだ!

へぇ~なるほどー!
ここかな?↓
Q-pot. ONLINE SHOP
https://www.q-pot.jp/shop/cafe/

公式ページから漂う圧倒的女子力感…

ティーセットはパッと出てくるのが
ウェッジウッドのハンティングシーン(第4部
しかなかったので、これもいい勉強になりました…!

■そして骨董市

> 骨董市なんて一回も行ったことがない、という方も多いかと思いますが、
> これがね…案外提督の琴線に触れるガラクタが一杯あるんですよ…!

まさに一度もいったことがないんですよね…

自分の嗜好は機能優先なので、使いやすいカップであれば
安物でもなんでもいいのですが、素敵な写真の数々を見ていると
ちょっと興味が湧いてきますね…

骨董市サイト
http://www.kottouichi.jp/

東京を見ると
毎週土曜日に青山ウィークリー アンティーク マーケットというのがありますね
そして8/25(日)には乃木神社古民具骨董市が

気温や天候次第では どうしよう…

多分ですが、いざ行ってみると
何の由来も使い方も分からないけど
一目見ただけでビビッ!と刺さる物があり
しかしそれだけでは購入には至らず、
何度もウロチョロして迷いに迷って
「帰る間際に残っていたら買ってみよう」と決心して最後覗こうとしたら
もうその店自体が引き上げていて最高に地団太を踏むという
未来が見える気がするので気になった即買ってみよう!と思います(

【艦これ】Iowa(アイオワ)と赤りんご提督

もうだめがまんできない

カウンターバーから、登場時の台詞からなど毎回「ほえ~~」としか思えない考察を繰り広げられている赤りんご提督
アイオワ…言われてみれば服装こそアメリカンながら常識人ぽさを感じられます

まぁいい
そんな話がしたかったわけじゃない
いや、全くないってわけじゃないんですが

実装当時、実はアイオワは私は好きになれなかったです

しずま艦であり見た目はもう文句無しだったのですが、
やはり声と英語の発音がどうしても…
そんな悶々とした気持ちを抱えたまま数々のイベントで出撃
声はほぼイメージが固定化されました
ですがどうしてもまだ認めていいのか?と葛藤している状態でした

そんな中
2018年8月10日 C94 初日に初版版が頒布された
赤りんご氏の同人誌「HIGH FIVE!」から、アイオワの説明文を引用させていただきます
High “FIVE!” in the spotlight(表紙絵)
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=69960883

『「米国艦の一人目」として これ以上は無いという位
イメージ・キャラデザ・ゲーム中の強さが噛み合っている』

思わず目を見開きました
そして、全てを許せる気になりました

使い回しで大変恐縮ですが、
アイオワに対してこれ以上は無いという位の説明文になっていると感じました

今まで枢軸国側のみの艦娘の中、初めての連合国側の艦娘
しかもいきなりアメリカ そんな中でのアイオワ

そんな「本当に色々大丈夫なのか?」と若干不安に思っている中での
しずま氏のアイオワでした…いやー、なんというか
ただ何となく界隈を回り、デイリーを回している自分の薄さたるや…
もっと早くこの言葉に出会いたかったと悔やむ以上に
このような素晴らしい説明を自分でもできるようになりたいと思いました
もうちょっと別の機会に書こうと決めていたのですが、日記最初のツイートを見て我慢できなく

変な具合に感極ってまとまりがつかなくなりそうな予感なのでこの辺で…

lv98とあと少しでとまっていましたが、次99になったら速攻で指輪を渡す!!

 

 

個人的感想で申し訳ないですが最後に
米国艦ではSaratoga(サラトガ)を僅差で抑え一番好きです
だっておそらく黒ですし(